カットすると黄身とチーズがとろり。フライパンでハムチーズエッグトーストをつくってみた。

スポンサーリンク




おはようございます。

いきなりですが、あなたは朝食にはお米を食べる派ですか?それともパン派?

もしもあなたがパン派なら、今回の料理はぜひオススメです!

元々はご飯派だった僕ですが、試しに作ってみたら美味しかったので最近はもっぱらパン派です。

 

 

スポンサーリンク




フライパンでつくるハムチーズエッグトースト

食パンを焼く時はトースターを使う人が多いと思います。

だけどたまにはフライパンで焼いてみると、トースターとは違った焼き加減が楽しめておススメです。

外はカリッと、中はもちっと。

個人的にはトースターで焼くよりパンの旨みを感じられる気がします。

 

【材料】

  • 食パン
  • 玉子
  • バター
  • 塩コショウ
  • チーズ
  • 中に入れる具(お好み)

 

参考:http://www.comic-essay.com/episode/read/420

なんか写真があまり美味しそうじゃなくてすいません(^^;

でもパンをカットすると半熟の卵とチーズがとろりと出てきて、それにパンとハムを絡めて食べると最高に美味い!

1枚でも結構お腹にたまるボリュームのあるトーストです。

 

おづまりこさんの『おひとりさまのあったか1ヵ月食費2万円生活』

最近の僕のバイブル。おづまりこさんの『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活

今回の『ハムチーズエッグトースト』もこの本からの紹介。

このコミックエッセイを読むと「なんか節約とか自炊楽しそう」と思って、ついつい料理を作ってしまいます(^^♪

ただお腹を満たすためだけじゃなく、楽しく美味しいレシピがたくさんです。

以前チャレンジした炊飯器で作るカオマンガイも載ってたので、新たな和風だれとともに作ってみました!

ゴマ油としょうがが利いた和風だれがおいしい!

それとレシピ本としてだけじゃなく、日々の生活の楽しさを教えてくれる、ほんわかコミックエッセイとしてもオススメです。

読んでるとなんだかホッとするんでいつも手元に置いてます(^^♪

ちなみに本の元になったブログも素敵!

おひとりさまのあったか1ヵ月食費2万円生活

 

キッチンは実験室。

我が家の実験室(引っ越し初日)

引っ越してから2週間。

前の家よりも半分以下の広さの部屋にも慣れてきました。

 

部屋にモノはあまり置けないし、キッチンも狭いけど、この本を片手に、

「どうやったらもっと美味しくなるかな?」とか、

「もっとアレンジできないかな?」とか考えながら料理をしているとだんだん楽しくなってきます。

 

キッチンってまるで実験室。

あれこれ実験しながら、楽しんで美味しい料理をつくる自炊って楽しい。

たまに失敗もするけどね(笑)

スポンサーリンク






シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの29歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。 それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 お仕事ください。 演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。