【引っ越し前にやりたかったこと③】大宮で行きつけのインドカレー屋『ダナパニ』に行ってきた。

駅から家までつづく一本道のちょうど真ん中くらいにあるインドカレー屋『ダナパニ』

ここのカレーはホント美味しいので一時期よく食べに行ってたんだけど、最近いろいろあって行けてなかった。

大宮駅から徒歩15分くらいとそこそこ離れているから、引っ越してしまうとここにも中々来ることはなくなるなぁと思い、引っ越し前になんとしても来たかったお店のひとつ。

昨日で引っ越しにかかる費用の支払いもほぼ済んで、それでもお財布に多少ゆとりがあったので今日はここでカレーランチにすることに。

店内はカラフルでポップな装飾で、いかにもインドっぽい雰囲気。

BGMもインドのポップス?が流れていて気分はインド。

スタッフももちろん全員インド人。

ここのスタッフの人は、みんなとても個性的でそれもこのお店が好きな理由の1つ。

 

ちなみにいつも頼むのは店の名前がついたダナパニセット。

カレー2種類にナンとライス、サラダにスープ、チキンティカ、食後のドリンクまでついて1123円(税込み)

個人的にこれは結構安いと思ってるんだけど、どうなんだろう?

男の俺でもお腹いっぱいになるくらいの量。そして味も美味しい。

ちなみにこんなに食べられないよ、って人にはもちろん量が控えめのメニューもあるし、残しちゃったとしても持ち帰りも可能。

 

 

前菜に出るのがこのスープ。

これが本当においしい。

疲れた時に飲みたくなるようなスープで、このスープを飲むと胃がカレーの受け入れ態勢に入るというか飲むと食欲が湧いてくるスープ。

次に出てきたのはチキンティカ。

スパイスが利いたチキンはご飯が欲しくなる美味さ。

色は赤いけど、全然辛くないんですよ。

 

そして、いよいよメインのカレーとナンが登場。

ランチセットの場合、7種類のカレーの中から2種類好きなカレーを選べます。

今回選んだのは、いつも頼む『マトンカレー』と週替わりカレー。

この週替わりカレーはいつも店内のブラックボ-ドに書かれていて、今週のカレーは『かぶとチキンのカレー』

 

そういえば一度だけブラックボードに今週のメニューを書いたことがあった。

日本語を書くのが苦手なのか、そういうシステム(?)なのか知らないけど、ニコニコしながらスタッフの男性がボードとペンを渡してくるのがちょっと面白かった。

今もたまにお客さんに書かせたりしてるのかしら?

 

 

さて4~5か月ぶりとかにここのカレーを食べたんだけど、あいかわらず美味しい。

そしてナンのデカさもあいかわらず。

カゴに入りきらない大きさ。

中身がぎっしり詰まってるナンじゃなくて、中にほどよくスキマのあるナンで、表面はパリッとしてるけど噛みしめるとモチッとした食感がおいしい。

 

今日は朝から引っ越しの準備をして体を動かしたのと、朝から何も食べてないからお腹が空いていたのとであっという間に完食してしまった。

食後には事前に頼んでおいたアイスチャイが。

チャイの独特な香りが好きで、ドリンクを頼むときはいつもこれ。

そういえばこのアイスチャイにも思い出がある。

 

何人もいるスタッフの中に眼鏡をかけたとても笑顔が素敵なスタッフの方がいるのだけど、

この人の時は必ず食前にアイスチャイが出てきた。

こちらが注文の時に「食後でお願いします」と言ってるにもかかわらず。

 

ただ、素敵な笑顔で接客してくれるので「食後と頼んだんですけど…」と言い出せず、

伝え方が悪かったのかな?とお店に来る度、伝え方を変えてみるのだけど、

結局最後までアイスチャイが食後に来ることはなかったんですよ。

 

それが最後の最後でちゃんと食後にきたアイスチャイ。

自分が欲しいと思ったタイミングにやっと来てくれたアイスチャイ。

なんだか旅立ち前のはなむけような、そんな感じでちょっとうれしかった。

まあ、あちら側にはまったくそんな意図はないんだろうけど。

 

スポンサーリンク




店舗情報

店名

ダナパニ 大宮店

住所

埼玉県さいたま市大宮区上小町599-1

アクセス

JR大宮駅西口 徒歩16分

西武バスで指扇方面行き各線利用「上小町」バス停前

営業時間 

ランチ 11:00~15:00
ディナー17:00~22:30

 

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。