不安な初めての一人暮らしの物件探しに役に立つサイトを集めてみた。

長かった物件探しも終わり、やっと引っ越し先が決まりそうです。

あ、もちろんイメージです。

一人でイチから引っ越しをしたのは初めてだけど、物件探しだけでもこんなに大変なんですね。

もし今の僕と同じように「引っ越しって大変だなぁ」と思っている人の少しでも役に立てればと思いまして、今回の物件探しで役立ったサイトをいくつかお福分け!

 

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ネットで物件探し。

SUUMO

ホームズ

ネットでCHINTAI

物件を探すならネットという手もアリだと思います。

ネットで物件を探すメリットは『部屋の条件にワガママをいえること』

 

不動産に行って物件を探してもらうとなると、人対人なので相性というものがあると思います。

こっちが言った条件に対して、

「それはちょっと厳しいですね」とバッサリと切る人もいれば、

「ちょっと厳しいですが、出来る限り条件に合うものを探してみます」と検討してくれる人もいます。

ただ、どんな人にあたるかは本当に運次第なんですよね。

 

なので、まずネットで自分の条件に合う物件を見つける。

それを足掛かりに不動産とのやりとりを始めていくのもアリだと思います。

 

初めての1人暮らしにオススメ

一人暮らしの王子様

こちらは初めて一人暮らしに役立つ情報を教えてくれるサイト。

初めての一人暮らしって意外と気づかない事とか思い至らないこととかが多いんですよね。

で、実際に部屋を見てみて初めて「あ、ここ気になる!」っていう自分の中の気になるポイントが分かったりします。

たとえば今回の僕の場合、セキュリティ面だったり、日当たりだったり、今まで気にしなかったことがたくさん出てきました。

ただ部屋を探す上で条件を全部カンペキに満たすというのは難しい。

妥協しなきゃいけない、けど妥協したくない。

そんな時はこのサイトがオススメ。

その部屋の欠点を補ってくれるサービスだったり、便利グッズだったり、アイデアだったりを紹介してくれます。

希望する条件は全部満たせなくても、そういうものを活用して上手く折り合いつけて素敵な部屋にしていきましょう!

 

事故物件には注意

大島てる CAVEAT EMPTOR: 事故物件公示サイト

こちらは事故物件の情報を教えてくれるサイト。

今回、部屋を探してる時にその部屋自体は何もないけど同じアパート内で1ヶ月以内に自殺があったという物件に出くわしました。

自分の部屋じゃなくても、自殺があったアパートって嫌だよね。

 

物件で自殺や殺人事件があったとしても、1人でも間に人を挟むと不動産側には告知義務がないので、

「もしかしたら知らないうちに出会ってしまうかもしれない!」

と不安になり検索したら、このサイトを見つけました。

 

昔のものから最新の情報まで全国の物件の情報を広く教えてくれるので、何か違和感を感じた物件はここで調べてみるといいかもしれないかも。

ちなみに今回の物件もすぐにアップされてました!

ということで情報の早さと正確さは信用していいと思うけど、どうやって情報を集めているんだろう。

 

まとめ

この1ヵ月、何度も聴いて勇気づけられたperfumeの『ワンルーム・ディスコ』

いろいろ大変なことはあると思いますけど、物件探しって本来は楽しいもの。

この曲みたいに新しい部屋、土地での生活はきっと今までとはちがう刺激をくれるはず。

大丈夫。絶対いい部屋と出会えますよ(^^♪

素敵なお部屋が見つかる事を願っております!

スポンサーリンク

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。