深い緑が渋くてかっこいい!オリーブエディションを発売当日にゲット!

どうも、よざっちです。

なんと私昨日で29歳になりました!

20代最後の年ということで今年は悔いなく30代を迎えられるよう顔晴っていきたいと思います!

家の近くの桜がもうすぐ咲きそうです。

さぁ、そんな29歳の自分への誕生日プレゼントですが、今回はずっとコレと決めておりました!

そう!トラベラーズノートオリーブエディション!

すでに何冊か持ってるけど、やっぱり欲しい!

発表を見てから29歳の1年を共に過ごす手帳はこれに決めてました!

ということで早起きして中目黒へ!

 

トラベラーズノートオリーブエディションを求めて中目黒へ。

大宮から池袋で副都心線に乗り換え、

久しぶりの中目黒へ。

最近はオンラインショップか旅行ついでに成田のお店に行くからめっきり中目黒には来なくなっていたので多分1年ぶりとか。

今回もギリギリまで悩んだけどやっぱり発売当日に欲しいと思ってやってきました!

そう言えばトラベラーズノート以外の目的で中目黒に来たことってほとんどない気が…笑

あ、一度だけ松浦弥太郎さんのCOW BOOKS目当てで来たな。

久しぶりに来たら道向かいに蔦屋書店が出来てました!

「よし。買ったあとはここで開封の儀を執り行おう」

と買った後の妄想をむふむふしながら一路トラベラーズファクトリーへ。

 

スポンサーリンク

トラベラーズファクトリーに到着!

2年前のブルーエディション発売の時はトラベラーズノートの人気をなめてて、完全に出遅れてしまったので、今回は早くにと到着したのは開店45分前の11:15。

しかし、すでに何名か開店待ちの人が!

トラベラーズノートの人気、おそるべし。

だけど、前回よりもかなり前の方で並ぶことに成功!

このドアの向こうにオリーブエディションが待ってると思うと待ちきれないね!

 

オリーブエディションとご対面!

通常の開店時間の5分前に店がオープン。

いよいよオリーブエディションとご対面!

ブルーエディションの時もそうだったけど、山のように積まれたトラベラーズノートがみるみる減っていきます!

補充したり、レジしたりスタッフの方も大変そう!

 

と思いきや補充をしているのはトラベラーズノートの生みの親、飯島さんでは!?

今、写真見て気付きました(^^;

 

瞬く間に店内はたくさんのお客さんで一杯に!

みんな2冊とか多い人で5冊とか平気で買ってる人いたけど、僕は節約中なので1冊で我慢。

可能ならば保管用と合わせてもう1冊欲しかった…。

周りは海外のお客さんが結構多めで、あらためて海外でも人気が高いことを実感。

このために来たのかな?それとも日本在住の方たち?

 

さてトラベラーズファクトリーに長居すると、お金がいくらあっても足りないので目的のものを買ったらスタンプを捺してお店を出ることに。

スタンプコーナーは2Fに移動してました。

買ったばかりのオリーブエディションにスタンプを捺してる方が。

インスタグラムにUPされてた黒板を発見!思わずパシャリ。

気付かないうちにテンションが上がってたようで、隣の人の真似をして革本体にスタンプ。

 

開封の儀

トラベラーズファクトリーをあとにして、駅前の蔦屋書店へ。

いよいよ開けちゃいます。

いつもながら袋に包まれたトラベラーズノートと交換用のゴム紐。

オリーブエディションということでゴム紐はオリーブ色。

キャメルの時の濃い緑とも違った色味がいい。

そしていよいよ僕の目の前にオリーブエディションが登場。

照明の関係でわかりにくいけど撮り直してみました。

深い緑のオリーブ色。いいね。

オリーブ新メンバー入り!

ということで、

  • レギュラー エアポートエディション
  • パスポート キャメル
  • パスポート ブラウン

にオリーブエディションがメンバーに加わりました!

使い方はもう決めてあるんで、さっそく使ってみようと思います。

今使っているエアポートエディションと比べると、まだ初々しい革の質感。

これが使い込んでいくと、どんな色になっていくのか?

これからが非常に楽しみです(^^♪

   

スポンサーリンク



シェアしてくれたら喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

zatty

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。 それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。 演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。