デジモンが20周年を記念して初期デジモンをリニューアルして発売するらしい!

デジモンが誕生20周年を記念してデジタルモンスターver.20thを発売するそう!

このドット絵に、昔流行った小型携帯ゲームのスタイル。

テンション上がったのは俺だけじゃないはず!

その証拠に予約段階ですでに完売!すげー!

たまごっちを持ってるからという理由で当時買ってもらえなかったデジモン。

育てたモンスターを友達と対戦させることが出来る通信対戦を取り入れたことは当時はすごく画期的で、デジモン同士を接続して対戦してる友達が心底羨ましかったのを覚えてます。

 

ゲーム同士の通信がケーブルだったり、端末の接続部分をくっつけたりっていう時代があったのを知っているのかな?今の子供たちは。

パッケージが懐かしい。

ポケモンだったら通信ケーブル持ってたらグループの中心になれちゃうみたいなことがあったり、通信することから生まれるコミュニケーションがあったりしたよね。

ポケモンに関してはぐるりみちさんのこの記事読んでほしい!

俺らの世代(2017年現在アラサーの皆様)にはバシバシhitするはず!

てか、そうじゃなくても普通に面白いから読んで欲しい!

 

おっと、話をポケモンからデジモンに戻しましょ。

デジモンは20年たった今もアニメもやってるし、ゲームもあるから存在は知ってるんだろうけど、

 

俺らの世代は懐かしいと思う、このデジモン。当時を知らない子達には一体どう映るんだろう?

フィルムカメラやカセットテープのブームみたいに逆に新しいとか思ったりするんだろうか?

そこらへんは少し興味があったり。

 

20周年を記念して新キャラなんかも登場するらしいよ。

 

僕らはつい、

古さよりも新しさ、

弱さよりも強さ

遅さよりも速さを誇るけど、

 

(あ、これ新約聖書コリント信徒への手紙ってのからの引用ね)

 

古さや遅さを誇ったり、認めてもいいよね。

 

この2つの関係は優劣や上下関係とかじゃなくて、対等だったり選べる幅だったりするんじゃないかなと。

タテじゃなくてヨコの関係なんじゃないかなと。

 

新しいも楽しいし、古いも楽しい。

速いも魅力的だし、遅いも魅力的。

 

まあ何が言いたいかというと、俺はデジモンver.20thがめちゃめちゃ欲しい

ってことです。

   

スポンサーリンク

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。