女優・俳優を目指す人にとって移動中に映画を観られるkindle  fireは結構役立つと思うんですよ。




現在、本番に向けて舞台稽古の真っ最中。

人種差別や身分制度的な話もちょっと関わってくる役どころなので黒人差別を題材にした映画などを見まくってます。

 

個人的に良かったのはこの映画。

それでも夜は明ける(字幕版)

 

それとあくまで個人的な意見なんですが、Fire タブレットって女優・俳優を目指してる人にこそオススメなんじゃないかと思ったので書いてみました。




演技を勉強をするのに映画は役立つ

舞台にしろ、映像にしろ、演技をする上で人の芝居を観るというのはとても大事な事じゃないですか。

 

そういう点で言うと映画って演技に加えて、その時代の価値観や文化などの歴史的背景なども勉強になるので見といて絶対損はないんですよね。

そして映画をたくさん見てる人はやっぱり引き出しが多い気がします。

 

昔、養成所にいた時に『年間100〜150回映画を観る』といっていた先輩は演技プランなどがそれこそ湯水のように次から次へとあふれ出てくる人でした。

スゴかったなぁ。

もちろん映画をたくさん観れば演技が上手くなると必ずしも言えるわけではないけど、上達するのに一役買ってるとは思います。

移動中に映画が観られる。

じゃあ映画を観るには映画館に行って2時間弱席に大人しく座ってなきゃいけない。それはDVDを見る時も一緒じゃないですか。

もちろんエンタメとして楽しむ分にはそれでも良いけども、演技の勉強ともなるとその時間をつくるのは結構大変。

演技レッスンの時間はもちろん必要だし、目指すものによってはダンスや歌、アクションなんかのレッスンもあるかもしれない。

さらに売れてない役者だとそれだけでは食っていけないからバイトもしなきゃいけない。

寝る間も惜しんでバイトと稽古に明け暮れる役者にとって時間の使い方ってすげー大事なわけで。

 

その点で言うとFire タブレットを使えば電車などの移動中のスキマ時間を使って映画が観られるので時間の活用としてオススメなんです。

 

月々331円でプライムビデオの映画が見放題

プラス初期費用でFire タブレット代が8980円。

でもこれもクーポンで4000円安く出来ます。

だから最初の月の約9000円をしぼり出せれば、あとは月331円で映画が見放題。

 

最初の9000円+月々331円の出費で、

DVDをレンタルショップで借りる時間とお金の節約、移動中などスキマ時間を使って映画が観られること。

長い目で見るとこれはお得なんじゃないかな?

 

検討してみるのもアリだと思います。

あくまで自分が試してみた結果、感じたことなので一概には言えないけど…

最初の9000円+月々331円の出費を支払うけど、DVDをレンタルショップで借りる時間とお金の節約、移動中などスキマ時間を使って映画が観られる。

この事にメリットを感じる方は検討してみるのもありかもね(^^♪

 

スポンサーリンク








シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト