本日をもって彼女との約3年の同棲生活を解消しました。

本日8時41分をもちまして約3年にわたる同棲生活が終了しました。

今朝7時頃に彼女の両親が実家からやってきて引っ越しのお手伝い。(彼女は実家に帰るので)

もともと荷物が少なかったのもあって、あっという間に終わってしまいました。

これだけあってもあっという間だったな。

ホントはこれまでの事を語りながら、もう少し思い出に浸りたかったのだけど「そんなことしたら泣いちゃうから」とすでにちょっと泣きそうな彼女に言われたら、無理に語ることも出来ず。

ここから実家のある県まで車で半日以上かかるということもあって、あまり別れを惜しむ暇もなく荷物を積んだら行ってしまいました。

 

最後はこんなにあっけないものなんだろうか。

普段だったらまだお布団の中くらいの時間に、すべてが去っていってしまいました。

 

だからまだあんまり実感がありません。

なんなら心のどこかで今夜帰ってくるんじゃないか?とさえ思ってる。

 

これからふとした瞬間に実感していくのかな。

それを考えるとこわい。せめて夜はやめてほしい。

 

この3年間、いろんな事があった。

 

今まで別々だったのが、これから2人でいつもいられることにワクワクし、

お互い良い面だけじゃなく悪い面も見えてきて、

それでケンカや言い合いもして、

それも踏まえて上手くやっていこうと努力して、

落ち着いたころに新たに子ネコ2匹、アメとハレが我が家にやってきて、

子ネコだから心配になって出先からいったん引き返して家に帰ったりして、

やがて2匹が大きくなって「あの頃はあんなに小っちゃかったのにね~」なんて話し合って、

大きくなったネコはだんだんヤンチャになってきて、

エサ欲しさに寝てる俺の頭をかじったり、とびかかってきたり、

でもものすごいツンデレで甘えてきて、

それみて2人でキャッキャッ言って、

 

思い出せばキリがない。

いろんなものを共有してきた。

 

寂しくないといえばウソになるけど、

でもちゃんと一人になる準備はしてきたから、彼女の方はなんとか気持ちの折り合いをつけられました。

別れるわけではないし、彼女の実家のいろいろな事情もあって、悩みながら彼女自身が決断したことだったので、もう受け入れるしかない。

 

問題はこやつら。

愛すべき我が家のアイドル、アメとハレは彼女が実家に連れていきました。

飼いはじめたのはあちらなので名義はあちらにあるのかなと。

ずっと一緒に生きてきた2匹を引き離すわけにはいかなかったので、仕方なく。

 

ホントに小さい頃から見ていた、このモフモフしたけものたちに会えなくなるのはホントつらい。

前にも書いたけど離婚して親権を取られた父親の気分です。

これからもし同棲しようとする人はペットを飼う時は1度考えて見るといいかも。

同棲する相手とどうしても結婚したいと考えてる人はマンネリしたタイミングでペットを飼ってみるといいかも。

もう本当に家族なんだ、ペットって。

 

この寂しさは当人しか分からないだろうなぁ。

 

彼女には頑張れば会いに行けるけど、アメとハレにはこの先会えるんだろうか?

アメとハレは俺のことを覚えててくれるだろうか?

そんなことを思うとどうにも胸が苦しくなってきて考えるのをやめました。

 

きっとあの2匹のことだから楽しくのびのびとやることでしょう。

いい顔してんなぁ(笑)

 

昨夜、最後の夜は2人と2匹でお布団に入って寝ることに。

本当に幸せな時間でした。

この時間が永遠に続けばよかったなぁ。

ずっと続くもんだと勝手に思ってた。

 

でも、ものごとにはいつか終わりがくる。

同棲解消を突然告げられた時に思ったけど、「今が退屈だ」って思ってる人は気付いてないだけで幸せなのかもしれないよ。

今まで俺はものすごい幸せだったんだなぁ。

 

悔い残らないようやってあげられることはたくさんやったつもりだけど、それでも悔いは残るんだね。

 

大丈夫、また会える。

そう思って今日からまた頑張ります。

3年間、素敵な時間をありがとう。

    ――つまらない日常を面白がろう。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です