約3年同棲した彼女との同棲解消が決まってから一人になるまでに今僕がやっていること。

先週、約3年同棲した彼女との同棲解消が決まりました。

別れるというわけではないですが、諸事情により彼女が実家に帰ることに。

 

俺はというと舞台の稽古中なのと、すぐに引っ越すためのお金もないので、

引っ越すことも出来ずしばらくは今の家での生活が続きます。

 

 

3DKにひとり

 

 

さびしい

 

 

さびしすぎる

 

 

同棲しはじめてから飼いはじめたネコ2匹も彼女が実家に連れて帰るそうです。

まだ生後2ヵ月くらいからずっと見守ってきた可愛い息子たちも俺の元を離れていく。

結婚もしてないのに親権を取られた父親の気分です(泣)

 

打ち明けられた直後はあまりに急だったのと、

同棲解消とペットロスが一気にくる不安からしばらく仕事も稽古も集中できない日々が。

急に夜が辛くなってなかなか眠れない日もありました。

それだけメンタル弱いんです、恥ずかしながら(笑)

 

不安な心のよりどころをもとめて、

『同棲解消 ペットロス』

『同棲解消 その後』

などいろいろ検索しました。

422737 / Pixabay

でも知恵袋やお悩み解決サイトなどでコメントはあっても、同じような境遇の人のブログとなると数が少ないんですね。

誰かとこの不安を分かち合いたかったんですが、それも叶わず。

 

でも、いろいろ試して最近は少しずつ落ち着いてきました。

一人になったら、また寂しさが押し寄せてくるのかもしれないけど(笑)

今のところ大丈夫です。

 

そして今回思ったのが一人になるのって別れってこんなに辛いのかと。

一人ってこんなに不安なのかと。

夜ってこんなに怖いのかと。

久々にこんな感情を思い出しました。

 

それと同時にもしかしたら、今の僕と同じような状況の人が今どこにいるのかもしれない、とも思いました。

一人で抱え込んで、しんどくて今にも消えてしまいそうな人がいるのかもしれない。

 

そう思って今回現在、僕がやってみている『心を落ち着ける』ためのあれこれを書くことにしました。

 

役に立つものもあるかもしれないし、全部役に立たないかもしれない。

でも、これから一人になる、もしくはすでに一人でいて辛いアナタの力に少しでもなれればいいなと思います。

 

大丈夫。あなたは1人じゃないです。

闇風呂に入って、ラジオを聴いた。

怖かったらキャンドルもアリ。

目の疲れをいやしたり、疲労回復効果があると一時期話題になった闇風呂。

電気を消して真っ暗にして入るお風呂のことですね。

 

実際やってみて、疲れをとるのにもいいんですが心を落ち着けるのにもすごい役立ちました。

というのも、部屋にいると目につくものすべてに思い出があるから、いろんなことを考えちゃうんですね。

 

2匹のネコが元気走り回ってるのを見て、

「もうこの騒がしさもなくなるのか…」とか、

広い部屋を見て、

「ここにしばらくたった1人で暮らすのか…」とか、

とにかく良くないことばかりを考えてしまうんです。

 

なので、

「だったらいっそもう何も見ないっ!」

と闇風呂を実践してみたらこれが何とも言えない心地よさ。

 

真っ暗で何も見えないけど、身体は温かいお湯に包まれていて何だか心が落ち着いてきたんです。

ただ、何も見えないとはじめは余計な事を考えだしてたんで、ラジオも一緒に流しました。

 

すると、

目の前は真っ暗で何も見えないけど、音声だけは聞こえてくるんで何も考えず頭を空っぽに出来て、かつお湯につかることで体はリラックスすることができたんです。

 

動画でもラジオでもいいんだけど、とにかく声が入ってる音声を聞きながらの闇風呂。

これはマジでおすすめです。

ちなみに俺のオススメはスクールオオブロック星野源のオールナイトニッポン

 

同棲のデメリットについて書き出してみた。

紙に書くということがだいじ。

今でこそこれからやってくる辛さ、寂しさで頭がいっぱいですけど、よく考えてみたら同棲生活ってそれこそ良い事ばかりじゃなかったはずなんですよ。

 

彼女が家事をしてくれない、とか、

彼氏が口うるさい、とか、

どんなカップルでも何かしら不満はあるはずなんですよ。

ありました、俺も。

 

そこで今まで忘れていた同棲していて感じた不満や嫌だったことを紙に書き出していきました。

そしたら、3つくらい出てきたんですよ。

すると今まで「つらい、寂しい、やだ」と思ってたのが、

「寂しいけど、でも割と悪いことばかりでもないのかも」と思えるようになりました。

 

同棲解消したらパートナーはいなくなって寂しいデメリットはあるけど、

その分、不満が解消されるメリットが生まれるんです。

 

これだけで心が少し軽くなりました。

 

ちなみに俺の場合のメリットは、

『自分の時間を好きなように使える』

『部屋がキレイになる』

『アダルト動画が堂々と見れる』(笑)

の3つでした。

 

一人で過ごすための準備をしてみた。

一人じゃないうちにずんびを。

同棲解消して一人になってから、いろいろ始めようとすると、多分今よりエネルギーを使うと思ったので、一人になったらすぐ「よーいドン!」で走り出すための準備をしておくことにしました。

 

一人になったらすぐにやりたいことをやれる準備や、もしくは寂しさを感じる暇もないくらい予定を入れて忙しくしてみるとか。

 

たとえば俺だったらこのブログを書くのが趣味の1つでもあるので、一人になったら家で思いっきりブログを書けるよう、ネット環境を整えておくことにしました。

 

あとはすぐに引っ越せるように今のうちに自分も荷造りをある程度しておきました。

これで後々ひとり広い部屋で干渉に浸りながら荷造りする必要もなくなります。

 

今をとことん大事にする。

目の前のいとおしい愛猫。

こうやっていろいろやっていく中で感じられるようになったのが「今はまだ一緒にいるじゃん」という至極当たり前のこと。

これからの不安に押しつぶされそうで今が全く見えてなかったけど、今はまだ一緒に住んでるんですよね。

 

彼女も、ペットのネコも。

 

また戻るかもしれないし、もう2度と戻らないかもしれない。

そう思うと、今目の前の時間をとことん大事にしようと思えるようになりました。

たとえ一方的でも片思いでもいいから出来る限りのことをしてあげよう。

今を大切にしよう。

どのみち、後悔は残るんだから、少しでも減らしておこうと。

そう思えるようになりました。

 

まとめ

これからどうなるかはわかりません。

今は落ち着いてるけど、その時が来たら寂しさに押しつぶされてしまうのかもしれません。

けど、その時はまだ来てないんだから今は一生懸命楽しもうと思います。

 

そして、もし同じような境遇を乗り越えた人がいらっしゃったら、是非今後の参考にアドバイスをいただけると嬉しいです<(_ _)>

あと今同じような境遇の方、一緒に乗り越えましょう<(_ _)>

 

俺もがんばるから。

 

追記(2017年5月16日現在)

最近になってこの記事へのアクセス数が増えてきたので、何か同じような経験をしている人の力になれればなと思って追記することにしました。

この記事を書いてから約半年。

結局、この記事を書いてから1ヵ月もしないうちに彼女とお別れすることになりました。

その後も一緒に住んでいた家のお金の件でいろいろとトラブルもあり、そのせいで引っ越し先にも苦労したりと散々なことが続いたこの半年でしたが何とか生きております。

大変だったけど、何とか乗り越えられたのは支えてくれた周りの友達のおかげ。

 

今でも普通に思い出すし、全然吹っ切れてないのだけど少しずつ心は穏やかさを取り戻してきました。

今これを読んでるあなたはこれから来る別れに不安を感じてるんでしょうか。

それとも今すでにつらい状態を耐え忍んでるんでしょうか。

 

頑張ってなんて言いません。

多分もうすでに頑張って、心はぎりぎりだと思うので。

 

そんなあなたに一言だけ。

 

「とことん自分を甘やかせてください」

 

美味しいもの食べよう。

泣ける映画を観よう。

身体を動かそう。

 

自分の体と心の声を聴いてあげて、しっかりいたわってあげてください。

あなたが元気になれますよう。

 

他にもこんなことをやってみたので参考までに。

  ――つまらない日常を面白がろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です