イケメンでなくてもいい男にはなれる。星野源の自分に自信を持つ方法がカッコイイ。

スポンサーリンク

どうも、よざっちです。

WEBサイト『spotlight』で紹介されてた『星野源さんの自分に自信を持つ方法』

これが俺の心を救ってくれるくらい、とても素敵だったのでお裾分け。

 

まあ要約するとこんな感じです。

【星野源流】自分に自信を持つ方法

まず自分の中身を良くしていくしかない。そのためには、

  • 自分がカッコイイと思う事をする
  • 自分がカッコ悪いと思う事をしない(やりたくなっちゃっても頑張ってやらない)

これだけで、顔のつくり自体は変わらないけど、いい顔になる、いい顔と周りに思ってもらえる。

すると、いい人が周りに増えてくる。

そして自分に自信がつく。

らしいです。

 

スポンサーリンク




きっかけはリスナーからのこんな質問。

自身のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』でリスナーから寄せられたこんな質問。

リスナー
私は自分に自信がありません。

人とのかかわりを避けたり、マイナス思考でネガティブな自分が大嫌いです。

だからこそ源さんを見てると、本当に尊敬するし、ああなりたいとすごく思います。

なんで源さんはそんな明るく元気で笑顔で何事にも一生懸命でいられるんでしょうか?

 

よくぞ、聞いてくれた!俺もこのリスナーさんと全く同じ気持ちです。

 

今、このシーズンでただ一つ毎週欠かさず見てるドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』通称『逃げ恥』で大人気の星野源さん。

誠実で愛されキャラで、コミカルな感じがいいですよねぇ。

毎週、逃げ恥の洋匡とみくりのやり取りを見ながらムフムフしております(笑)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-19-20

ヒロインは洋匡といっても過言ではない。

主題歌の『恋』も何度も聞きまくったことか!

星野源
¥ 250

女性からはもちろんモテるだろうし、同性の俺でさえ惚れてしまいそうなマルチな才能。
それとラジオで見せる下ネタ全開のあのギャップ(笑)

しかもPVとか出演している番組を見ても、いつもいい笑顔で元気で周りから愛されてるんだろうなぁというあの感じ。

なれるものなら俺もああなりたい。

そんなリスナーからの質問にどうこたえるんだろうなと思っていたら、

 

星野源さんがまずはじめに語ったのは、

星野源
そうですね、30ちょい前ぐらいまで自分に自信がまっったくなかったですね。

とのこと。

 

星野源さん、現在35歳。

ってことは6~7年くらいまで自分に自信なかったってこと?!

そんなバカな。

 

母親に「ブサイクなんだから人の3倍努力しなさい」と言われる

 

これを実の息子にいう母親もすごいけど(笑)

そんな風に育てられてきたんで、

とにかくコンプレックスがすごくて自信なんて持ちようがないと語ってました。

 

たとえば思春期の女の子にモテたい年の頃も、

自分の顔、スタイル、ファッションすべてに自信がなくて、朝起きて自分の顔を見ては、「ああ、変な顔だなぁ」と毎朝思って落ち込んで学校に行ってたそう。

 

塩顔だけど、カッコいいと思うんですけどね!女性から見てもカッコイイんじゃないのかな??そこらへん女性の皆さんどうなんでしょう(^^;

 

とにかくそんな劣等感が積み重なり、その結果、星野源さんは、

『イケメンを、カッコイイものをまず憎む』という領域にいってしまったそう(笑)

しかもそれがカッコ悪いと思ってても止められなかったらしいんですね。

 

この気持ち、すげーわかる。

ということは俺自身イケてないということなんですが(泣)

ただ自信ないと自分を守るために周りを攻撃しちゃうよね。

でもそうすることで、

 

悪いものをまき散らして周りから嫌われていく。

すると悪い人たちばかりが周りに集まってくる。

結果、悪い事しか起きないループ。

になってしまったと気付いてしまった星野源さん。

まさしく今の俺がこれ。

ここからどうしたらいいのか、その答えをずっと探してたんです、俺は。

突き詰めたら、中身を良くしていくしかなかった。

そこで星野源さんが気付いたのが、冒頭に書いた自分に自信を持つ方法。

  • 自分がカッコイイと思う事をするしかない。
  • そして自分がカッコ悪いと思う事を頑張ってやらない。

結局、中身を変える。本当これだけしかないんだって。

自分がカッコイイと思う事をする、もしくはカッコ悪いと思う事をしない。

 

「やりたくなっちゃうかもしれないけど、”頑張ってしない”」

 

このカッコ悪いと思う事を”頑張ってしない”っていう事のが結構大事でしかも難しそう。

どうしてもやっちゃうことってあるもんね。

 

でも、これだけで本当に周りにいい人が増えてくるんだそう。

もちろん「俺はこれを頑張っている」と口に出したらダメなんですけど、ちゃんと頑張っていると気づいてくれる人は必ず出てくるそう。

というかそれが顔にも出てくるんだとか。

 

確かにイケメンじゃないけど、イイ男っているもんな。

TOKYO FMのスクールオブロックの元教頭で、現skyrocket companyの本部長ことマンボウやしろさんもよしもとブサイクランキング殿堂入りするくらいなのに結構モテるもんな。

perfumeののっちと熱愛報道あったり。

この前(2016年11月17日放送回)のスクールオブロックに出演してた時もカッコよかった!

という事でこれでイケメンでも面白くない俺でも自分に自信を持てるのだろうか。

自分に自信がないと日常のいろんな場面で本当に苦労するんですよね。

しかも無意味な苦しみ。自分で自分を勝手に傷つけてるのに、やめられないっていう。

 

  • 自分がカッコイイと思う事をするしかない。
  • そして自分がカッコ悪いと思う事を頑張ってやらない。

 

今日からこの2つ、意識して頑張ってみたいと思います!

自分に自信を持ちたいっ!

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。