トラベラーズノートユーザーの俺がモレスキンデビューした結果…

どうもよざっちです。

このブログも始めて10か月が経ちました。

トラベラーズノートが大好きで、それ関連の記事ばかり書いてるので、

このブログを見に来る人の8割がトラベラーズノート関連です(笑)

つい先日もトラベラーズファクトリーに行ってきました。

img_7695

ノートバイキング楽しかった。

 

そんなトラベラーズノート大好きな俺がついに、

ついにモレスキンに手を出してしまいました!

716mumzf62l-_sl1500_

嗚呼、憧れのモレスキン。。

ただでさえノートがたくさんあって持て余しているのに、

さらに1冊約3,000円もするモレスキンを買っても宝の持ち腐れ。

そう思って今まで手を出さなかったんですが、ついに今回モレスキンデビュー!

 

結果は、

 

見事失敗!(笑)

ちょっと自分にはモレスキンは合わなかったようで(^^;

ああ、3000円。。

 

モレスキンを買おうと思ったきっかけ

このブログでも前に書きましたが、佐藤ねじさんの「超ノート術」という本を読んで影響されまくりまして(笑)それでアイデアや企画のストックをつくる1軍ノート用にモレスキンを買いました。

img_7716

この本ホントにオススメ。

この1軍ノートというのは、

いろいろと取っ散らかったメモの中から何度も読み返したいものだけをまとめた、

自分用の自己啓発本、もしくはネタ帳。そんな感じ。

 

「思考の整理学」で言うところの「メタノート」でどんどんストックしていくためのノート。

ノートに『書く』よりも、情報をまとめて『読む』ことに重点を置いたノートにしたかったので保存に向いたハードカバーが欲しかったんですよ。

トラベラーズノートもリフィルを綴じるバインダーとかあるけど、あれだけじゃちょっと頼りない気がするんだよね。(ライフログはそれを使ってます)

今回は書く楽しみよりも、しっかりと保存することの方がメインなので、

そう考えるとモレスキンのハードカバーはまさにピッタリ。(何より佐藤ねじさんも使ってるっていうし笑)

ということで今回モレスキンの購入を買うことに決めました。

 

Amazonで購入

割とお高めな印象のモレスキン。

カラータイプだったらAmazonで500~700円安く買えるのでポチリました。

img_7730

ポスト投函なんで、時間を気にすることなく受け取れました。

img_7732

おお、神々しいそのお姿!

img_7736

ほうほう!これが噂のポケットですな?

念願のモレスキンにテンションは最高潮!

 

使ってみたら裏写りがすごかった

早速使ってみましたが、これが思ったより裏写りするんですね。

img_7814

噂には聞いてたけどちょっと気になる。。

ちなみに使っているのはuniのゲルインク。

トラベラーズノートではしませんでした。

ちなみに何もない状態でこんな感じ。

img_7813

大好きな人からしたらこれも味なのかもしれないけど、、

これはちょっと。。裏どころか前のページの見開き全部透けちゃってる。。

 

モレスキンユーザーに怒られるかもしれないので、

モレスキンの名誉のためにいうと、手帳としての魅力は申し分ないんですよ!

持ってるだけでワクワクするあの高級感とハードカバーの安心感はやっぱり良い!

良いお値段するのに使っている人が多い理由が分かります。

 

ただ今回は機能の面でモレスキンを選んだので、

ただアイデアや情報を保管しておく上で、裏写りがひどいとなると致命的。

まいったなぁ。。

 

他のノートを調べてみた。

買ってしまったのは仕方ないので、

今回モレスキンは『名言、ライフハックをまとめる1軍ノート』として使うことにして、

『アイデアをまとめる1軍ノート』は別で買うことに。

どんなノートが良いんですかねえ。

優先順位としては、

  1. 裏写りしない
  2. 保管に向いたカバー
  3. 手に入りやすい

最低でも1、できればこの3つをクリアしてるノートがいい。

ということで調べてみたら、候補に挙がったのがこの3つ。

  • MDノート
  • ロディア ウェブノート
  • 紳士のノート

 

アピカプレミアムC.Dノート

61kk89al7el-_sl1020_ アピカ プレミアムC.D.ノート ハードカバー CDS250S A5 5ミリ方眼罫 ブラック

アピカから発売されてる「紳士のノート」のハードカバー版。

その高級感はモレスキンを超えてるんじゃないか?!と思うほどの佇まい。

だけど逆に高級すぎてちょっと手が出しづらいかも。。

モレスキンと違ってバンドは別付け。

 

ロディア ウェブノート

81grdyc3al-_sl1500_ RHODIA ロディア ノート ウェブノート ブラック A6 横罫

ロディアが販売してるモレスキンをパクッたのようなノート。

見た目は一番モレスキンに近いかも。

ポケットも備えてるし、紙質も厚めで裏写りはなさそう。

ただ一つ気になるのはモレスキンと差をつけようと思ったのか、

カバーがふかふか。

ミドリMDノート

515zxap3iwl-_sl1001_ ミドリ MDノート<文庫> 方眼罫

トラベラーズノートと同じMD用紙を使ったノート。

紙質には関しては安心。だけどハードカバーではないし、

気分がいまいち盛り上がらない。カバーを付ければいけるか?

まとめ

今のところ、最有力はロディアかなぁ。

カバーさえ我慢すればあとはほぼモレスキンだし。

ていうか紙質がよければモレスキンが群を抜いて1番なんだけどね(笑)

 

ただ今回使ってみて分かったのはやっぱハードカバーはいい。

ライフログやスケジュール帳は、

やっぱり持ち歩くのが楽しいトラベラーズノートを引き続き使いますが、

残しておきたい情報とかはハードカバーのノートにまとめて家置き用にすると便利という事が判明。

これが分かっただけで今回はいい買い物だったかな?

 

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。