【レポート】念願のノートバイキング@トラベラーズファクトリーに行ってきました!

どうも、よざっちです!

中目黒に店を構えるトラベラーズノートの旗艦店「トラベラーズファクトリー」

その開店5周年を記念したイベント「スパイラルリングノートバイキング」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-15-06-05

3度目にしてやっと…やっと!念願のノートバイキングに行くことが出来たよ!

もう待ってたよ!

1回目は終わった後にこのイベントを知って、

2回目は行く前に紙がなくなったから終了してて、

3回目、今日。

やっと行くことが出来ました!!!

 

いや楽しかった!

ほんとノートをバイキング形式にしようと考えた人は天才だよね!

自分好みの世界に一つだけのノートを作ってきました!

 

約半年ぶりのトラベラーズファクトリー

トラベラーズファクトリーに来るとき以外ご縁のない中目黒駅。

img_7698

半年ぶりに来ました。

今日はノートバイキングするためだけに大宮からはるばる来たんだから。

いざ向かうはトラベラーズファクトリー!

img_7658

半年ぶりでも、その前に何度も来てるから迷うことなく、、

トラベラーズファクトリーに到着。

img_7695

相変わらず素敵な店構えでワクワクします。

1階で先にお会計

店に入ってすぐに2階に向かおうとすると、

店員さんからノートバイキングはお先に1階でお会計をしてからとご案内が。

楽しみすぎて先走りすぎたみたいです(笑)すいません<(_ _)>

すでにレジ前には会計待ちのお客さんがズラリ。

img_7690

こんなにもノートバイキングに参加する人がいるんだね!

俺の周りの人には「ノート」を「バイキング」することの魅力がまったく伝わらないですが、

同じ趣味嗜好の人がこんなにいると思うと嬉しい(^^♪

でも、やっぱり男の人ほとんどいないな…

 

お会計を済ませると、ノートの表紙選び。

img_7662

ちなみに1冊1080円です。

ノートをいつも持て余しているので今回は控えめに1冊だけにしました。

表紙は、今回のテーマ「take five minutes」のデザインが

  • オレンジ

の4種類。

あとは、トラベラーズファクトリーのデザインのものと無地の全部で6種類です。

悩みに悩んで好きな色の緑をチョイス。

 

表紙をもって2階へ上がる階段を上ります。

img_7689

どんな風景が広がっているのか、楽しみです。

 

これがノートバイキングッッッ!

これが待ちにまったノートバイキングッッッ!

いろんな紙がところ狭しと並んでおりますよ!

img_7699

その数なんと約40種類!うひょー!悩むぜ!

1人静かに興奮していると、店員さんからバイキングのやり方のご説明が。

 

ルールはいたってシンプル。

リング穴を揃えて、このトレイに好きな紙を入れていって、右下にある枠に収まる範囲ならOKとのこと。

img_7663

薄い紙なら80枚近く挟まるけど、厚い紙とかも加わると70枚くらいになるんだとか。

ほほう、そこらへん全体のバランスや紙を選ぶセンスが問われるわけですな?

よし、待ちに待ったノートバイキング。

思いっきり楽しもう!

レッツバイキング!

バラエティ豊かな紙の数々

バイキングコーナーにある紙は大きく分けて2種類。

こちらカラフルで紙質などのバラエティ豊かなゾーンと、

img_7664

罫線、方眼、無罫などのフォーマットにこだわったゾーン。

img_7677

これは迷う。迷うぞ。

普通のバイキングなら、お腹いっぱいになるから自然と手が止まるけど、

ノートで腹は膨れないからね、いくらでも悩んでしまう。

 

カラフルと一口に言っても、蛍光色のような強い色もあれば、

カラークラフトみたいなくすんだ色もあったり、羊皮紙というシブいのもあるし。

img_7706

写真じゃわかりづらいかもしれないけど、

こんな柔らかな色合いのものあったり、

img_7707

 

白い紙と言っても、こんなお上品な和紙もあります。

img_7673

これなんか「マシュマロみたいな手触り」だって!どういうこと!

img_7668

ああ!マシュマロかどうかは分からないけど確かになめらか!

あとは紙そのものだけじゃなく、こんなものも。img_7680俺の大好きなカンガルーノートのブルーバージョン!

薄くも濃くもない良い色合いの青が素敵!

 

クラフト紙の柄にも一工夫。

img_7681

どれをどう選ぼう!迷う!

たかが紙、されど紙。

紙1つでここまで悩ませてくれるなんてやるじゃないか。。

 

悩んだ結果…

img_7669

全部の紙を2枚ずつ取りました(笑)

周りで同じようにバイキングしてるお姉さま方は、

オシャレにページ構成をしてらっしゃいましたが、

俺は普通のバイキングでもワンプレートにちょっとずつ全部の種類をとって食べるタイプなんでね!

ノ-トといえどバイキング。性格がでるね(笑)

img_7670

厚さも問題なし!

いよいよ会場の奥に鎮座するリングノート職人のもとへ!

 

リングノート職人の技

集めた紙を職人さんに渡して、リングのカラーを選びます。

img_7672

今回は銅を選びました。

いよいよ職人さんに集めた紙を製本してもらってノートをつくってもらいます!

リングノートをつくる光景なんて初めて見るのでワクワクします。

リングを回転させて、どんどん穴が埋まっていくのが見ていて楽しいです(^^♪

 

世界に一つだけのノートが完成!

ということで完成したノートがこちら!

img_7708

ページを開くたびに色や質感が違うので楽しい!

img_7703 img_7702

1階のスタンプコーナーでスタンプも捺しました!

見たことないスタンプが増えてました(^^♪

左上のスタンプは今回の5周年記念の特別スタンプです!

img_7700

さてこのノートどう使おうかな?

ちょうどライフログ用のノートが今日で終わるからライフログで使ってみようかなとも思うけど、もったいない気も…

こんな事なら2冊作っとけばよかった(;゚Д゚)

明日は仕事なので次回のノートバイキングを楽しみにしよう!

いや~それにしても楽しかった!!(^◇^)

 

ノートバイキングは明日(10/22土)もやってるので、

興味あるトラベラーズノートユーザーはぜひ行ってみてくださいね(^^♪

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。