炊飯器でカンタンにつくれる「ずぼらカオマンガイもどき」にハマってます!

どうも、よざっちです。

家計の事情により、最近よくお世話になってる鶏むね肉。

1㎏500円で買えるからかなり重宝してます!

img_7515

普通に炒めたり、肉じゃがにしたり、親子丼にしたりと、

いろいろ楽しんではいるんですけど、最近同じ料理のローテーションで飽きちゃったんで、

新メニューにチャレンジしてみました。

そのメニューはカオマンガイ!

これが簡単にできて、しかも美味しいんで結構ハマってます(笑)

普段自炊しない人もお試しあれ!

 

いろいろ省いた「ずぼら」レシピ

クックパッドで「カオマンガイ」「海南鶏飯」って検索すると、

レシピがたくさん出てきました!その数698件。すごい!

img_7548

今回はこのレシピのいくつかを参考にしてみることに。

ただレシピ通りにちゃんと作るとなると、

ナンプラーやごま油など、今ウチにないものも買いそろえないといけないんですよ。

節約のために安い鶏むね肉を買ってるのに調味料でお金が飛んでいったら元も子もないので、

今あるものだけでつくれるように、もっとレシピをシンプルにしてつくってみました。

だから、カオマンガイ「もどき」です。

ちゃんと作ってみたい料理男子にはオススメできません(笑)

そういう方は、この記事のラストにある正しいレシピをどうぞ(^◇^)

 

今回使った材料はこちら。

  • 鶏むね肉
  • 米 2合

タレの調味料

  • 醤油 70㏄
  • おろし生姜 少量
  • はちみつ 小さじ1
  • 玉ねぎのみじんぎり 玉ねぎ1/4

 

これだけです。

 

作り方はカンタン

作り方は非常にカンタン。

お米を研いだら、鶏むね肉を入れて、タレの調味料を全部炊飯器に入れるだけ。

img_7516

あとはスイッチオンで、炊き上がりを待つだけです。

それだけで主食とおかずが同時にできちゃいます。

炊飯中にすでにいい香りが漂ってきますよ(^^♪

img_7545

出来上がり!すごい簡単!

 

注意するのは、ご飯を炊くときの水量をちょっと少なめにするくらい!

水分が多いと米がべチャッとなるんで美味しくないです。

ちょっと硬めのご飯のがおいしいですよ(^^♪

あとは炊きこむ前に鶏肉をフォークで刺して穴を開けておくと、肉にしっかりと味がしみこむそう!

 

このレシピを基本にごま油を足したり、中華スープの素とかを足してあげると、

結構いろいろバリエーションができて良さそうですね。楽しそう!

今度はちゃんとしたメニューでつくってみようかな?

 

肝心の味は?

ご飯はしっかりと味がついてますが、鶏肉自体は結構薄味。

でも、それでも十分おいしい!

2b4acf12c7f433116ae4b377b59d01eb_s

すいません(^^;写真撮り忘れたので今は素材で失礼します<(_ _)>

本物のカオマンガイはタレをかけるので、

濃い味がお好みの人は別添えでタレをつけるといいかも。

 

あと、炊飯器で一緒に炊くメリットは、

なんといっても鶏肉が柔らかくなること!

じっくり熱を加えるからかな?鶏肉がほろほろなんですよ!

噛むとモチモチ柔らかくて、これだけでボク的には大満足(^^♪

早炊きにすると、ちょっと硬くなっちゃってたので柔らかい鶏肉を食べたい人はちゃんと標準でじっくりと炊くことをおすすめします。

正しいレシピはこちら

カオマンガイ「もどき」ばっか作ってると、

今度はちゃんとしたカオマンガイを作ってみたくなってきました!

ぜひちゃんと作ってみたいという人は、こちらを参考にしてみてくださいね(^^♪

ボクもナンプラーを手に入れて、本物のカオマンガイ作りにチャレンジしてみたいと思います!

てかナンプラーってどこに売ってんの?

    ――つまらない日常を面白がろう。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です