トラベラーズノートパスポートサイズには5×3情報カードがぴったり。

松浦弥太郎さんの本を読むとよく出てくる情報カード。今まで手を出さなかったんですけど『考えるコツ』を読んで松浦さんの企画術というか思考術にしびれまして、今回試しに使ってみることにしました(笑)

img_7149

ダイソーにも情報カードがあるらしいんだけど、使ってみた人のコメントによると純正品よりはペラペラしてるとのことで、コレクトの情報カードを東急ハンズで買いました。

100枚入りで300円。

これがあの松浦さんも使ってる情報カード。

img_7385

確かにしっかりとした厚みと硬さ。これはいいですね^_^

img_7386

しっかりとした紙で、しなやか。多少曲げても問題なしです。

カードを保存するケースも買いました。

100枚入るカードケースで500円。

img_7384

いつも持ち歩いてるトラベラーズノートパスポートサイズのクラフトファイルに挟み込んでみました。

img_7383

ちょっとだけはみ出すけど良い感じです!

左側のポケットにはその日のtodoリストを書いた情報カードを、右側のポケットには何かあった時にパッとメモ書きして手渡せるように何枚か挟んでます。

img_7387

いつもパスポートリフィルに書いたメモを後から探すのが大変なのと、上手く活用出来てないので、

情報カードの活用法としては、パスポートリフィルにパッと書いたアイデアとか学びの走り書きを後で見返して膨らませたいと思ったものを情報カードに転記していこうと考えてます。

書き込むルールは基本1カードに1つの内容。

ということで早速書いてみました。

img_7388

だいぶ余白があるけど、これも大事な要素。

後で見た時に追記することも出来るし、余白があることで何か生まれるかもしれないし。

1枚3円とちょっと割高だけど、せっかくなんて贅沢に使ってみようかと。さて、情報カードを取り入れることで何か変化は生まれるでしょうか^ ^

試してみてどうだったか、しばらくしてからまた書いてみようと思います!

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。