まるでラジオのようにブログを書いてみるのはどうだろう?

 『ブログ×時間限定』というのはどうだろう?

最近、ブログに時間限定の記事を書いてラジオとかテレビっぽくしてみたらどうだろう?とよく思います。

youtubeみたいな動画サイトや、HDDにテレビを録画して好きな時間に観たり、と

自分の都合で観たいものを観るというスタイルが主流になってきてるこの時代にあえて、この時間にしか観れないコンテンツをブログでやるのは面白そう。

まるでラジオのようなブログ。

ジャンプ+フェスが面白かった。

CMでも大々的に宣伝してましたね。

マンガアプリ「ジャンプ+」の1周年を記念して、マンガ1000冊以上が無料で読めるというキャンペーンをやってたんですけど、これが面白かった!

まるでロックフェスみたいにタイムテーブルがあって、その時間だけ対象のマンガが読み放題。

時間を過ぎると読めなくなります。これがホントのフェスみたい!

(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved

(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved

音声や動画メディアじゃなくて、マンガっていう文字とイラストでつくられる「テキストメディア」でこういうライブ感を取り入れるのってすごい新鮮で面白い試み。

いけないいけないと思いながら、ついずっと読んじゃってせっかくのお休みをマンガ読んで過ごしました(笑)

時間を限定する事でライブ感が出る

コンテンツの面白さが必要なのはもちろんだけど、時間をあえて限定してすることで、

この時間にしか読めないというライブ感が出る気がするんだよね。

あとは自分だけ知ってる!みたいな秘密感とかもあったり。

この感覚はブログに取り入れると面白いことになるんじゃないかと。

 

というかすでにやっているwebメディアがあるんですよ!

それがボクの大好きな松浦弥太郎さんの運営するwebメディア「くらしのきほん」

このサイトは朝昼晩と時間帯に合わせて表示するコンテンツが変わるんですよね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-10-31-48
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-22-01-11

画像をクリックするとサイトにとびます。

このサイトは通常のコンテンツ以外に、

夜8時〜朝5時の夜に見られる限定コンテンツ朝5時〜10時の朝に見られる限定コンテンツの2つがあるんですよ。

これが面白くて、1日に何度も見に行っちゃうんですよね、このサイト。

朝は元気の出るような言葉をかけたり、夜は秘密の話みたいなことをいたり。

ついつい観たくなっちゃう仕掛けがあって、記事の内容以外にも楽しめるサイトなんです。

自分だったらどんなコンテンツをつくるかな?

夜だったら、やっぱり深夜ラジオみたいなノリでエッチな話やオフレコ話とかかな?

昔のラジアンリミテッドみたいなの出来ないかなぁ。。

あとは夜眠れない人への暇つぶしや、夜が辛い人の心を癒してあげられるようなコンテンツ。

 

朝だったらなんだろう?

パッと思いつかないけど、それを読みたいがために早起きしちゃうようなものがいいよね。

NHKの0655みたいな。

これ結構好きで面白くて、それでなんか今日も頑張ろうって気になるんですよね。

まとめ

ということで、時間限定のコンテンツを考えて試してみようと思います。

もちろんコンテンツ、記事の面白さは必要なんだけどね。

ってかそれが一番の課題だー!

どんなものを書こうか。

もし完成したら見てみてくださいね(^^♪

あー誰か記事書いてもいいよっていう人いないかなぁ(笑)

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。