炊飯器と三ツ矢サイダーをつかった簡単ラフテーにチャレンジしてみた。

久しぶりに食べたくなって、初めて自分でチャレンジしてみました。

炊飯器でつくれる簡単ラフテー。

三ツ矢サイダーと醤油を使ったシンプルな味つけと、炊飯器に入れて炊くだけなんで普段料理をしない人でも簡単に作れるということでチャレンジしてみましたが、

ちょっと反省点が多いラフテーが出来上がりましたorz

こうなるのを想像していたんだけど、

569653ca4cfee423c4fb5fc8de5603a8_s

実際はこう。

image

黒っ。ダークマターと言われました(笑)

ラフテーのあの甘辛な感じがなくて醤油が強い味になっちゃったのと、煮詰めすぎてちょっと肉が固くなっちゃって残念。でも食べてみるとこれはこれでアリだった。米が欲しくなるね。

これはこれで美味かった(笑)

これはこれで美味かった(笑)

みそラーメンに入れたらチャーシューになりました。これも美味い。

 

ただひとこと言えるのはラフテーではない(笑)

 

三ツ矢サイダーだけでは甘味が足りなかったのかも。

あと炊飯器に任せきりじゃなくて時間をちゃんと計ってちょくちょく肉の状態をチェックしたら、もっと上手くいったなあ。。

 

今回試してみたレシピはこちら。

【炊飯器でつくるかんたんラフテー】

材料

  • 豚バラかたまり
  • 三ツ矢サイダー 500㎖
  • 醤油 大さじ6
  • 酒 大さじ4
  • しょうが少々

これに砂糖をいくらか入れた方がいいかも。

作り方

  1. 豚バラ肉を食べやすいサイズを切ります。
  2. 切った肉の表面をフライパンで軽く焼きます。
  3. 調味料を炊飯器に混ぜ合わせます。
  4. 豚バラ肉の脂をふき取って炊飯器に入れてスイッチオン。
  5. 炊飯器で約1時間炊飯、そのあと2時間保温。

炊飯が終わらないので、そのままにしてたら火を通しすぎたみたいです(^^;

 

でも切って、混ぜて、放り込んで、スイッチを入れるだけであとはほったらかしでOKっていうのは、簡単でラクだったんでまた時間見つけてリベンジしようと思います。
image

豚バラ肉を煮込み中の炊飯器。

「ふふふ。キミは今お米を炊いてるつもりだろうが、今キミの中にあるのは豚バラ肉だ!」とそんな事を考えると楽しくなっちゃいました(笑)

普段、米を炊くべきの炊飯器で料理をつくるのって簡単で楽しいです。

   

スポンサーリンク



シェアしてくれたら喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

zatty

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。 それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。 演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。