やりたい事がたくさんある、1つに絞れない人は全部同時にやってしまおう。

スポンサーリンク

そもそもやりたいことが分からない人はこちらがオススメ

やりたいことが分からない人は嫌いな人からそのヒントがもらえます

「自分の夢や目標を達成したいなら、1度に1つ、最大でも2つまでに絞って集中するべきだ」

と自己啓発本やビジネス書でよく言われます。

 

でもボクみたいにやりたい事がたくさんある人間はどうしたらいいんだろう。

大きな目標だと1つの事を達成するのに最低でも2~3年はかかる。

たった1つにそれだけかけてたらいくら時間があっても足りない。

しかも、それだけ時間をかけて達成できないこともある。

じゃあやりたい事を全部やるにはどうしたらいいんだろう?

 

そこで今日お裾分けしたいのは「やりたいことを全部同時にやる方法」です。

スポンサーリンク




やりたいことを全部同時にやるために5つのコツ

image

『ソース~あなたの人生の源はワクワクすることにある』で紹介されている「やりたいことを全部同時にやるための方法」にボク個人の考えも付け加えて5つにまとめてみました。

  1. 同じ量の情熱で向き合う
  2. マルチタスクをやめる
  3. 紙に記録する
  4. 小さな一歩を踏み出す
  5. 目標を立てない

のこの5つです。

ひとつずつ説明していきますね(^^♪

同じ量の情熱で向き合う。

1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s

やりたいことを全部同時にやるには、それぞれ同じ時間やお金や体力じゃなくて、同じ量の情熱でやることが大事です。たとえ時間が5分でも、情熱が同じだったらOKだそう。

同じ量の情熱を傾けることで、逆に時間に余裕が生まれるんだそうです。

ここで注意するのは、やりたい事に優先順位をつけないこと。

そうすると、最後の方のやりたい事ができなくなってしまいます。

自分の嫌いな事や義理の付き合いなど、やっても時間を食うだけの活動は減らしていって、自分をワクワクさせる行動を増やしていきましょう。

大事なのは、やりたい事を一つ一つ大切にして、一生懸命やること。

 

マルチタスクをやめる

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

マルチタスクは禁止というと真逆のことを言ってるように思うかもしれませんが、

矛盾したことを言っているようで、矛盾してないんです(笑)

やりたい事を全部同時にやるために必要なのは、1つのことに集中するシングルタスクをたくさんすること。

今「それ、マルチタスクじゃん」って思った人、厳密にいうとちょっと違うんですよ。

マルチタスクというのは、複数の作業を同時にこなすこと。

シングルタスクをたくさんするというのは複数の作業を同時にするんじゃなくて、

1つの作業に集中して取り組んで、終わったら頭を切り換え、次の作業に取りかかること。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』で言うところの『20倍界王拳』をつかって集中することです。

紙に記録する

 

マルチタスクをやめるのと合わせてお勧めしたいのが紙に書いて記録することです。

これはボクが思う事ですが、

いくらシングルタスクを意識しようと言っても、やっぱり人間って一つのことだけになかなか集中出来なくて、前にやってたことを引きずったり、別のことが気になったりすることってあります。

だから手帳やノートを外付けハードディスクのように活用して、頭の中のことを全部書いて保存しておけば、

忘れてしまうことを心配することもないし、頭の容量が空けられるのでその分目の前のことに集中することができます。

小さな1歩を踏み出す

ad6e003c92a507379a90f0a64e8dbf12_s

今すぐできるくらいの小さい行動を起こしましょう。あくまでもストレスにならないくらいの楽にできる範囲で。

小さい一歩を踏み出すことで、次の一歩を踏み出す勇気が湧いてきます。

もし、50個のワクワクすることがあれば、1個のワクワクする事を50歩進むより、50個のワクワクする事を1歩踏み出すこと。

そうすると思わぬ相乗効果を生み出し、思ってもみなかった素晴らしいことが起きるそう。

はあちゅうさんがアイデアのレシピという記事で、『キレイに整理したノートより、ごちゃっと情報を遊ばせたノートの方が思いがけない情報の融合が起きて、新しいアイデアのヒントが生まれる』的なことを書いてますが、

それに似たような事が人生でも起きるんでしょうか。

アイディアのレシピー紙のノートー

http://hints4.jp/hachu/4860

目標を立てない

山を登るように。

やりたい事を全部同時にやるためには目標(ゴール)を立てずに、目指す方向だけ決めておくといいそうです。

というのも目標にこだわることには、

  • 達成しても次々に目標が必要になるので目標に追われる
  • 達成できなかったら敗北感を味わう
  • 燃え尽き症候群になってしまうことがある
  • 目標にこだわると、途中で出会う貴重な体験やチャンスを見逃しがち
  • 目標にたどり着かないと息切れしてしまう

こんなデメリットがあります。

向かう方向だけ決めよう。

なので、目標(ゴール)を決めるんじゃなく目指す方向だけ決めておけば、

思いもよらない体験にめぐりあったり、長い目で見るとこちらの方が多くのことを達成できるそうです。

たとえばマンガ「ワンピース」でも最終目的地ラフテルに行くことだけを考えて、わき目もふらず進んでいたら面白くないですよね。ワクワクする冒険もないし、仲間にも出会ってないし。

ちなみに夢や目標に関してはタモリさんも同じようなことを言ってました。

「夢を持つのは悲劇的な生き方」 タモリの人生論は「幸福な人の傲慢」なのか

https://news.careerconnection.jp/?p=11395

強い言葉をつかってるから誤解を生んじゃうのか反対意見が出てるけど、シンプルに『今に夢中になれ』ってことだと思うんですよね。

思ったこと

いろんな事に「優先順位をつけなさい」という本はたくさんあっても、「全部同時にやれ」という本はなかなかないんですよね。

そんな数少ない本が、今回お裾分けした「やりたいことを全部同時にやる方法」を紹介している『ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。』

image

ボクは別に「やりたいことを1つに絞る」考え方も正しいと思うんです。

でもボクはやりたいことがいくつもあって、それが出来ない、許してもらえない状況がイヤで、なんとかして実現できないのかなといろいろ調べてたら、この本に出会いました。

「やりたいことを全部やりなさい」というこの考え方はボクにはすごいハマったけど

もちろん合わない人はいるだろうし、いてもいいと思うし、どれが正しいとか間違いってことはないんですよね。

自分がワクワク出来る方向に。

自分がワクワク出来る方向に。

いろんな方法があって、それを試して自分に合ってればやればいいし、合ってなければやめればいい。自分風にアレンジして、合うようにすればいいと思うんです。

 

ただ「正解はこれだ!それ以外は認めない!」って言われるとすごい窮屈で、そこからはみ出してる自分は苦しくて。

だからボクはこの本を読んだときに「こんな考え方があるんだ!こんな考え方をしてもいいんだ!」ととても救われたし、ワクワクしました。

いるかは分からないけど、ボクと同じような悩みでモヤモヤしている人にこの記事がお役に立てればうれしいです(^^♪

参考書籍

 

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。