【4回目】今日のレッスンはひたすら音を取りました。

もうすぐ折り返しの4回目。

2ヶ月後の今日にはもう本番が終わってるのか!そう思うと怖いわ。。本番を悔いなく迎えられるように頑張らなくては。ということで、

今回のレッスン内容

  • ひたすら歌のレッスン

でした。

歌の音取り

前にも書いたかもしれないけど、今回の演目は全編ダンスと歌で成り立ってるんですよ。

なので、とにもかくにも歌の音取りができないと動きもダンスのフリもガッツリつけられないという状況。

ということで今日はひたすら歌の音取り。

今回も録音アプリが活躍してくれました。

 

後で自主練するために先生が弾いてくれたピアノを録音します。

今回の作品は小一時間全部歌でお送りするので、もちろんその曲数も結構多い。

台本を見ると全33曲。(時間の都合上カットされる曲も5曲くらいあります)

楽譜だけでこんな感じ。

image

しかもまだ渡されてない楽譜もあるからね?(笑)

もちろんもらった分、全部自分が歌うわけじゃなくて、コーラスとしてだったり、部分的にしか歌わない曲もあったりするわけですが。

もちろんソロがある曲もあるわけです。

 

さあ、いかに歌が大事かを伝えたところで一体今日はどれだけ進んだかというと、

 

4曲。

 

このペースで大丈夫?(笑)

今回、初参加だから例年のペースが分からないんだけどどうなんだろう?

今日やった4曲のうち2曲は全然歌わないので、ボクが新しく覚えたのは実質2曲。

前に音取りしてあるのを合わせても、全体の3分の1くらい。

これはもうスポンジが水を吸うように1回1回必死で吸収していかないとヤバいんではないだろうか?

こんな感じ。

レッスンの休憩中や終わった後、個人的に自分の曲の音取りをお願いしに行ってる人もいました。

ボクも行きたかったけど時間が…(^^;

とりあえず今回習ったのは毎日少しでもいいから自主練して体に覚えさせていかないとですね。

そして、ありがたい事にその自主練に必要なレッスン動画を毎回撮影して共有してくれる人がいるんですよね、本当に感謝感謝m(_ _)m

 

今回のまとめ

ということで今日はがっつり歌のレッスンをやりましたが、

練習するものによっては自分は何もしない時間が出てきました。

まあ当たり前なんだけど自分以外にも、共演者の人がいるんだから、いつも自分にレッスン時間を割いてもらえるわけじゃないんだよね。

だからこそ、数少ない自分に与えられるレッスン時間をモノにするためには、事前にとことん復習・予習することを意識した方がいいかと。

特に予習。間違っててもいいから、自分で徹底的に読み込んだり、音取りしておいて、レッスン当日に質問しまくるぐらいの気持ちで行った方がいいのかも。

スポンジをからっからにしてね。

その方が自分も楽しめるんじゃないかと!そんな事を思った今回のレッスンでした。

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。