今からでも間に合う関東のねぶた祭り!

今日は仕事帰りにこんな素敵なものと出会いましたよ!

image

桜新町ねぶた祭り!

サザエさんの街ということもあって、ねぶたもサザエさんが。

image

1度生で観てみたいと思ってた、ねぶた祭り。

青森とか東北の方ってLCCが活用できないから料金が結構高額になるんですよね。

ボクにはハードルが高い…(T ^ T)

そんなねぶた祭りがまさか仕事の帰り道に見られるとは!

image

迫力はもちろん違うと思いますが、生で観るねぶたってキレイだなあ。

image

そして、跳人がたくさん踊ってる光景は観ててやっぱりワクワクしますね!

image

大人も子供も鈴を鳴らしながら楽しそうに踊ってます。

image

雰囲気だけでもお裾分け。

ねぶた祭りって東北だけのものと思っていたら、調べてみると関東でも規模は違えど結構やってるんですね!

ということで今日は今からでも間に合う関東圏内のねぶた祭りのリストをご紹介。

 

スポンサーリンク




今からでも間に合う関東近郊のねぶた祭りリスト

9月17日(土)中延ねぶた祭り(東京都品川区)

A3ポスターol

http://www.nakanobu.com/event/2016071200032/0035730.html

品川の中延商店街が主催する「中延ねぶた祭り」は音楽や踊りで昼から祭りを盛り上げます。注目は今年の8月に青森であった「黒石ねぷた祭り」で最優秀賞を受賞した大ねぷた。

あとはねぶたと同じ、黒石発祥のグルメ「黒石つゆ焼きそば」が食べられます。

9月24日(土)秦野たばこ祭り(神奈川県秦野市)

image元はたばこの名産地だった秦野市。

現在ではたばこの生産は終わってしまいましたが、市民に親しまれた祭りは名前をそのままに今なお続いてます。

魅力はねぶたの他にも、よさこいに阿波踊り、花火、太鼓やチアリーディング、ヒーローショーなど「なんでもアリ」なイベント盛り沢山なところ!

これだけあると、どこ見るか迷いますね(笑)

10月29日(土)30日(日)青森人の祭典(東京都中野区)

image

http://www.aomorikenjinkai.sakura.ne.jp/saiten/

東日本大震災の復興支援ということで始まった青森人の祭典は中野駅の周辺をイベント会場として、青森の「食べる」「飲む」「観る」「聴く」「買う」「知る」が体験できます。

今年は熊本を応援しようということで熊本の観光PRや物産も行います。

ねぶた運行は土曜が夕方17時半なら日曜がお昼の13時からです。

 

11月5日(土)葛西工ねぶた祭り(東京都江戸川区)

11月19日(土)六郷ねぶた祭り(東京都大田区)

こちらは高校生による手作りねぶたの祭り!

文化祭の出し物だったものがそれぞれ単独で祭りとして開催するようになったそう。

葛西工業高校は2015年「一之江イルミネーションフェスティバルの中で運行されるようになりました。

今年の祭りの詳細はどちらもまだ出てないようですが、 動画を見るととても学生がつくったと思えないような出来です!

2017年1月7日(土)〜15日(日)ふるさと祭り東京(東京ドーム)

image

前回の様子

https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/exhibitor/2016/index.html

まだ詳細は出てないですけど、全国のグルメや祭りが東京ドームに一堂に会するこのイベント。

祭りコーナーで全国各地の祭りが楽しめます。

 

夏祭りに行けなかった方もまだまだ祭りは目白押し!夜の街を彩るねぶたと跳人の鈴の音を堪能してみてはどうですか?

【参考サイト】

首都圏 青森ねぶた囃子会

http://blog.goo.ne.jp/nebutabayashi/e/c0c2f4f9a92a83f9784c968f7d386bef

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。