いつものご飯も外で食べるときっと楽しい。「ベランダごはん」で美味しいごはんを食べよう。

『外で食べるごはんってなんでこんなにおいしいんだろう』

なんてグッとくるキャッチコピー。

最近、お家ごはんをベランダで楽しむベランダごはんが人気です。

 

ただの水でさえおいしく感じそう。

ただの水でさえおいしく感じそう。

最近ではベランダごはんを楽しんでいる人をバルコニストと呼ぶそう。

外で食べると、なんだかいつもよりも美味しく感じるから不思議。

以前、野点でコーヒーを飲んだことがあったけど青空の下、自分で挽いたコーヒーをドリップして飲むのはカフェでは味わえない魅力も加わって美味しかったです。

コーヒーと抹茶を楽しみました。

そして『ベランダ』だから外の『開放感』もありつつ、でも家の中という『安心感』もあって楽しいベランダごはん。

もしも、おうちにベランダがあるのなら試してみませんか?

ベランダをカスタマイズ

ただ外で食べるのも楽しいですが、せっかくならオシャレなテラスにカスタマイズしたいもの。

狭いベランダでも「ベランダごはん」を楽しもうと創意工夫をして素敵な空間をつくりあげている方々がたくさんいます。

そこでここでは先輩バルコニストさんたちが行っている基本のカスタマイズをご紹介していきます。

 ベランダの床を変えてみる。

一番シンプルなのはベランダの床を変えてみる事。

フロアデッキのピースを敷いてウッドデッキにしたり、人工芝マットを敷くことで殺風景なベランダがオシャレ空間に。

この画像はイメージね。

フロアデッキだと30×30の小さいサイズからあるので、狭いベランダでも応用が利きそうでいいですね。

 

ベランダを目隠しする。

自分が住んでいる家が高層階ならいいですが、1階だったり人通りの多い道沿いだと一目が気になります。

そこでベランダごはんをカーテンやすだれなどでオシャレに目隠し。

100均グッズなどで意外と簡単にできるそうです。

すだれは涼しげでいいなあ。

ガーデンテーブルとランタンでおしゃれに。

ランタン

最後は食事をするテーブル。

家に手ごろなサイズのテーブルとイスがあれば、それでいいですが、せっかくならカフェっぽい雰囲気を出したいという人はコレがおすすめ。

あとはキャンプで使うようなアウトドアチェアだとキャンプみたいに。それも楽しそう。

 

そして夜ならランタンもあれば雰囲気があって楽しそう。ワクワクしますね。

 

ぜひ今日のごはんはベランダで。

おうちのベランダをおしゃれにカスタマイズした徒歩5秒のカフェテラスで、朝はカフェから夜はビアガーデンまで楽しめるベランダごはん

ベランダにこんなみんなが和気あいあいとできる空間ができて楽しそうだなぁ。

出来る範囲で自分の居場所を心地よいものにしていく。

ぜひ試してみてください(^^♪

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。