【2回目】参加者全員を生かす作品選びとキャスティング

一週間っていうのはあっという間ですね。

ミュージカル体験講座も2回目!

今回は先週と比べて大きく進展したレッスンでした。

 

今回のレッスン内容はこちら。

  • 1人1人歌を発表。
  • 演目&キャスティング発表
  • ダンス練習
  • 演目の歌の音取り

 

(今回の画像は全部イメージです)

1人1人歌を発表。

画像はすべてイメージです。

キャスティングはほとんど決まっているけど、

一度みんなの声をちゃんと聴きたいという事で、いきなり1人1人歌わされました(笑)

オーディションという感じではなかったですけど、1人で16小節ぐらい歌ったのですごい緊張しました。

自分でも分かるくらい声が震えてました(笑)

 

演目&キャスト発表

一通り全員の 歌を聞いた後に、今回やる演目とキャストを発表されました。

全編歌とダンスで構成されるという面白そうな演目です。

そしてキャスティングも発表。聞いてるだけ面白そうな役ばかり。

主役となる役はいますが、一応全員ちゃんと見せ場があるように振り分けられるみたいです。

プロの舞台ではないからか、そういう配慮がちゃんとあるんですね。

 

ダンス練習

そのあとはダンス練習。といっても本番で踊るダンスではなく、

先週振りつけられたダンスを2グループに分けて何度も踊りました。

約30分~1時間ずっと踊り続けていたので、汗だく息切れが半端ない(笑)

本番に向けて体力づくりをしよう。。

ただ大変だったけど、やっぱりダンスは楽しい。

 

演目の歌の音取り

そしてダンスが終わると、今回のレッスンで最後にやったのは本番で歌う歌の音取り。

今回は配られた楽譜は4曲分、すべて全員で歌う歌です。

丁寧に歌詞と音を確認しながら1時間半くらい。

 

まとめ

いよいよ発表会に向けて本格的に動き始めた感じです。

リピーターの方に聞くと2回目でキャスト&演目発表というのは早いようですが、

ここからあと8回のレッスンで発表会までもっていく事を思うと今回は早くて助かったと思ったり(^^;

やはりお金を払って参加しているクラスの発表会だからか、みんなにちゃんと見せ場がある演目選びとキャスティングです。

だから、「自分だけ出番が少ない」とか「責任重大で大変」みたいに気負うことなく、でもやり甲斐があっていいですね!

来週には台本も配られるようなので楽しみです。

ではまた来週!

    ――つまらない日常を面白がろう。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です