ささやかサプライズ。疲れて帰ってくる彼女にメッセージを。

【画像出典】http://www.scott-emma.com/inspiration-decorating-stairs/

【画像出典】http://www.scott-emma.com/inspiration-decorating-stairs/

家に階段がある人は、

階段にメッセージを書くとそれだけでサプライズになりますよ。

 

一度見てるはずなのに、そこに隠された秘密があったときビックリします。

そんなサプライズを恵比寿のとあるレストランで味わいました。

そこは恵比寿駅前のビルの地下にあるレストラン「MEDUSA」

img_0

その時は彼女の誕生日でたまの贅沢ということで、

そのレストランでおいしい料理を楽しみました。

会計も済んでお店を出ると、目の前の階段にバースデーメッセージが。

image

おそらくボクらが料理を食べている時に貼りつけたとは思うんですけど、

それよりも、何もないところから出てくるサプライズよりも、

一度見て、しかも通っているところに実はサプライズが隠されていた、という事に

彼女だけでなくボクも感動してしまいました。

image

記念撮影。

これはいいと思って、

ボクも自分でやってみることに。

でも残念ながら我が家はアパートなので家の中に階段はありません。

そこでアパートの階段にメッセージを貼りつけることに(笑)

もちろん他にも住人はいます。

もちろん他にも住人はいます。

一歩間違えれば他の住人にメッセージを見られてしまうので、

彼女に「何時ごろ帰ってくる?」とだけメールで聞いて、

そのちょうどいいタイミングを見計らってメッセージを貼りました。

 

しかし、メールで教えてもらった時間を過ぎても一向に帰ってこない。

他の人に見られるとまずいと思ってメッセージを回収しに行こうとすると、

ちょうどそこで彼女とバッタリ。

 

なんでもメッセージを見つけて驚いた彼女は

そのメッセージを写真に収めていたのだそう。

どうやら喜んでもらえたようで、ダンボールと紙でつくったメッセージボードは、

今も彼女の部屋に貼られています。

f8be566f2767fc556ec2324580aaebad_s

階段を降りる時には「メッセージ」は見えません。

階段上がる時、全体を見れて初めて気付く「メッセージ」

朝早く家を出て、仕事を頑張って夜疲れて帰ってくるお父さんへ、

そこにメッセージを送ってあげるといいかもね。

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。