心が軽くなって、いろんな事が上手くいく「どうせの法則」を使ってますか?

「どうせの法則」って知ってますか?

簡単にラッキーな事を引き寄せられるという「どうせの法則」 

面白いんで、ぜひやってみてください(^^♪

カップラーメンを待つ間のお耳のお供にポッドキャストもどうぞ☟

「どうせ…」の後にポジティブな言葉をつけるだけ!

普段ネガティブな使い方をしている「どうせ…」という言葉。

この「どうせ」使い方を変えるだけで、すごい力を発揮します。

その使い方とは…

「どうせ」のあとにポジティブな言葉をつけて口にする。これだけ。

簡単でしょ?(笑)

ce81cd70fa6438c2081cd293ed9bf26e_s

そうすると、今まで経験ないようなラッキーな事が起こるそうです。

 

 ネガティブな「どうせ」の裏にあるのは「傷つきたくない」という気持ち。

「どうせ…」って言葉を使うときってだいたい、

その人の心に「傷つきたくない」って気持ちがあると思うんですよ。

例えば、

どうせ自分モテないし」って言う人って、

ホントはモテたいんですよね、

それでモテるために自分なりに頑張った。

けど報われなかった、認めてもらえなかった、

それで傷ついた。

c72a93b6669388579b885f445dcac18b_s

そんな過去があって、もう傷つきたくないから。

ハードルを低くして心に保険をかける。

 

「どうせ自分モテないし」

 

でも心の奥底ではホントは「モテたい」と思ってる。

そんな心の状態だと思うんです。

どうせの本来の意味

ちなみに「どうせ」という言葉を辞書で引くと、

どんなにしたところで。いずれにしても。どっちみち。

と書かれてます。

ネガティブな感じで使われる「どうせ」だけど、

本来は「どう行動しても結果は決まってる」的な意味。

そこに良いも悪いもないんですよ。

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s
だから「どうせ上手くいかない」とネガティブな言葉を言うと、

「いくら頑張っても、どんなにあがいても失敗する。」

っていう事になっちゃう。

これじゃ成功はしないですよね(^^;;

 

でさらにここで問題なのは、

「どうせ」と口にする人はホントは心の底では「上手くいってほしい」と思ってるってこと。

 

ホントは思ってるんだけど、もう傷つきたくないから保険かけることにした。

それでもまた失敗した。ダメだった。

そして「ああ、やっぱりな」って思っちゃう。

まさに負のスパイラル。

どんどんドツボにはまっていって戻ってこれなくなりますよ、コレ。

これに気付いた時は怖かったですね。

まさにボクがそうだったから。

 

同じ「どうせ」なら後にポジティブな言葉を。

「どうせ」と言いたい気持ちは分かります。

分かるから「どうせ」までは言ってOKにしましょう。でも!

でも、そのあとのネガティブな言葉をグッとこらえて、

試しにポジティブな事言ってみてください。

ダマされたと思って、言ってみてください。

そしたら今まで経験したことがないラッキーな事が起こるから。

もし仮に起こらなくても大丈夫。

ノリノリで「自分何やっても上手くいくしなー♪」と言ってみてください。

b1dc37f77a9b2803963a806ebbcabb8c_s

なんか面白くなってくるから(笑)

 

参考書籍

この「どうせの法則」は心屋仁之助さんの本から。
実はさらに「どうせ」のあとに「やっぱり」と続くのですが、これ以上はネタバレになってしまうので詳しくは本で!

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。