圧倒的なリアル感!映画「シン・ゴジラ」は映画館で見るべきですよ!

映画「シン・ゴジラ」は映画館で見てほしい!

映画「シン・ゴジラ」見てきました!

image

あまり前情報なく観に行ったんですけどいやーすごかった!

面白い面白くないは人それぞれだと思いますけど、

この迫力だけは映画館でないと味わえない!ぜひ見に行ってほしい映画です。

圧倒的なリアル感

この映画のすごさを聞かれて、ボクがすぐ挙げるのは、

「圧倒的なリアル感」です。

フィクションなのにリアルよりリアル。

今、日本にゴジラがでたら実際こんな感じになるんじゃないか?と思わせるリアルさ。

このリアルさを生み出すのに一役買ってるのがエキストラの人たちの熱演。

Ben_Kerckx / Pixabay

集まったエネルギーはすごい。

『シン・ゴジラ』のエキストラに配られた「蒲田文書」ってのがあったらしいですね!

シンゴジラ、エキストラ撮影時に配られた「蒲田文書」が熱すぎると話題に……

そりゃこんな事されたら気合入っちゃいますよねー!

これがこの映画の緊迫感を生んでるんですかね!

プロの役者さんの演技だけでは決して出せない、エキストラのみなさんの1人1人の熱演の集まりが、

とんでもないリアルと迫力を生み出してます。

この逃げ惑う姿がすごく鳥肌が立ちました。

そしてこのリアルさがゴジラのヤバさをより引き立てます。

 

映画のエンドロールが異様

とにかくキャストが豪華!

他の作品だったら間違いなく主役を張れる俳優・女優たち

エンドロールで脇役の位置に並ぶのは見ていてちょっと異様。

イメージはこんな感じ。

image

気付かない人も結構いて、

たとえば元AKBの前田敦子さんは「避難民」

KREVAさん「自衛隊員」で出てたそう。

激しい戦いの中にいたんでしょうかね。

え?どこに?!(笑)

まったく気づかなかったので、もう一回見てみようかな…

こんな風にちょっと変わった楽しみ方もできるかもしれないね(笑)

 

映画館で見た方がいい作品

物語の緊迫感、リアル感っていうのが、

テレビやスマホ、パソコンではとても味わえないし、

多分全く別モノになってしまう気がするんですよ。

image

映画館のスクリーンで観る迫力はやばい。

この迫力、床から天井、壁いっぱいに広がるIMAXで見ると、

ものすごい楽しめるかもしれません。

8月25日(木)~9月9日(金)の期間限定で復活公演をするらしいですよ。

見たいなあ!

【画像出典】http://109cinemas.net/imax/images/about/info1.jpg

IMAXとは?

http://109cinemas.net/imax/about.html

IMAXの映画館

http://109cinemas.net/imax/theatres.html

 

最初にも書いたんですけど、

この映画のストーリーを面白いと思うかどうかってのは人それぞれだと思います。

すごい面白いっていう人もいれば、つまんなかったという人もいる、

評価が真っ二つに分かれそうな映画ですが、

 

これだけ迫力のある映画はなかなか見られないと思います!

少しでも興味を持ってもらえたら、ぜひ見てほしい!

レイトショーでもレディースディとか安い日とかを狙ってね(^^♪

 

ぜひ楽しんでください!

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。