クリエィティブになりたいなら1度スマホをやめてみよう。

やめることで見えてくるものがある。

面白い本を見つけました。

それがこの本。

 

やめてみた

炊飯器やテレビなどのモノからモヤモヤした人間関係まで、

作者が心をすっきりするためにやめてみたことを書いたマンガ。

 

読んでいると「あー分かる!やめられないんだよねー」と共感できるところがたくさんあって、

でもそれをやめてみることで新しい発見があって生活が楽しくなっている様子を見ると、

自分もやめてみようかなあと思ったり。

 

炊飯器をやめて土鍋ご飯にしたら、無駄がないし何よりおかずなくてもいいくらいご飯がおいしいらしい。

やってみたいなあ。

a63a3ca605c5fce4538505c27932acd6_s

そんな数ある「やめてみた」事で特に心にグサッと刺さったのが、

このマンガの作者でもあり主人公でもある、

奥さんがスマホばっかり見ていて、

旦那さんとケンカしてしまったエピソード。

 

これに大いに心が痛みまして(^^;;

うちには彼女とネコが2匹いるんですが、

image

愛猫のアメとハレ。

みんなとの時間を大切にしてなかったんです。

 

ブログに書ける新しいネタをもとめたり、

面白いブログを読んで楽しんだりと、

家にいても、いつも片手にはスマホ。

これはマズイ。

 

所詮バーチャルな死んだ時間ばっかり見て、目の前にある生きた時間を捨てるのはなんか寂しいなぁと。

そんな事を思ってスマホ断ちしてみようと。

 

ルールを決めた。

とはいっても今はネット社会。

何をするにもスマホは必要不可欠。

電車の乗り換えにしたって会社からの連絡にしたって今はスマホがないと困るわけですよ。

しかも今は新イベントの準備でLINEで常に情報が飛び交ってるし…

ということで今回実験ということもあって1日だけのスマホ断ち。

でもってやる上でルールをきめました。

朝の10分だけ連絡目的としてスマホを使ったら、それ以降は翌朝まで触らない。

これをルールとして決めました。

 

いざ実践!

スマホ断ち当日の朝。

周りへの連絡を済ませたら

スマホを家に置いて出発。

(諸事情により今日は1日連絡が取れないのでご了承ください。と方々に連絡して)

大丈夫かな…

開始10分もしないうちに禁断症状が(笑)

バスの待ち時間に暇つぶしでやっていたKOF98がやりたい。

いつも見ていたフリースタイルダンジョンが見たい。

 

手放して気づく自分のスマホの依存度。

念の為、家に置いてきておいて良かった!

もし電源を切るだけとかだったら耐えられないところだった。。

 

しかし、ここまで重症だったのかと改めて自分のスマホ依存度にビックリ!

スマホがない生活にここまで耐えらないとは…

ケータイを持っていない頃は俺は一体何をやってたんだろうか?!

気分的にこれくらい

そして今日がお休みということがツライ…

仕事あれば気にならないのに…

手持ち無沙汰感がハンパない。

 

映画を観るのも一苦労。

せっかくの休みなので、どこかに遊びにいこうにもどこで何をやっているかも分からない。

なので、よく行く映画館に映画を見に行くことに。

だけど、行ったはいいものの、

観たい映画の放映がなんと3時間後。

見たくない映画にお金を使うのは嫌なので近くでブラブラと時間をつぶしました。

スマホがないと遊ぶこともままならないです。

スマホを1日断ってみて感じた変化(当人比)

そんなこんなで最初に決めたルール通り、なんとか1日スマホ(ネットも)を見ないことに成功!

それで自分なりに感じたいろんな変化があったのでまとめてみました。

 

  • 事前の準備の大事さを知る。

スマホがないと電車の乗り換えも一苦労、

映画を見たくても見たい映画の放映時間も何も分からない!

今まで自分が無計画に行動していたかを痛感。

と同時に前の晩に下調べとかをしっかりして翌日の計画とかを立てると時間を有意義に使えそうだなとも。

  • 好奇心、創作意欲が湧いてくる。
d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

暇さえあればスマホをみてた時と違って、

気になった事はすぐには調べられないから、

何でも自分の頭の中で考えなきゃいけないんですよね。もしくは本屋さんに駆け込むか。

これが無駄な情報で頭がいっぱいになることもなく欲しい情報だけを選べるからいい!

スマホがないと調べ物して気付けばネットサーフィンになったりってこともないしね。

 

そのおかげか頭がスッキリして好奇心とか創作意欲がムクムクと湧いてくるように!

今までってネットで何かいいものを見ても、見ただけでやった気になって何も行動に起こせてなかった気がします。

 

  • 夜、自然と眠くなる。
gahag-0080875318-1

当たり前っちゃ当たり前ですがこれも大きな発見。

寝る前スマホを見たら眠れなくなるというけど、1日スマホ見ないと夜自然と眠くなってきます。

いつも2時くらいまで起きてたのが、

11時頃には眠くてしょうがなかったです。

ブルーライトの覚醒効果って思ってたよりすごいみたいだ。

 

週に1日は完全ネットオフの日を。

 

これだけネットが必要不可欠な時代なので、スマホやネットを完全に断つのは難しいし不便だけど、

週に1日はネット、SNS完全オフの日をつくるとかあってもいいかもね。

 

個人的にスマホを断つことで食休みならぬ情報休み?インプット休み?

入ってくる情報を必要なものだけに絞ることができるから、

頭がスッキリして色んなことがはかどるようになった気がする!(主に頭脳労働)

 

あと、スマホを見なかった事でふと心に生まれた「あれやりたいなぁ」「これってどんな風になっているんだろう?」

とかっていう小さな欲、好奇心が自分の中で貯まっていくという感覚があったんですよ。これが自分の中では一番デカイ発見。

今までは日頃、生まれてくる小さな欲とか好奇心をスマホですぐに満たしちゃうからもったいない気が。

貯めて貯めてドカーンと爆発させたらブログの記事なりイベントの企画だったり良いものが作れそう! 

ということでなかなか止めがたいけど、成功すればメリットの方が多そうなスマホ断ち!

 

スマホ断ちの先輩たちの体験談も集めてみました。

こちらは夫婦でスマホ断ちを1ヵ月実践したブログ。良いことづくめらしいですよ。

 

セレブはネット依存しないらしいです。

スマホがやめられない人はこの中で紹介されている「電話の山ゲーム」やるといいかも!

 

この方はやむをえずスマホを手放すことになりましたが、その結果スマホ断ちのメリットを感じることに。

最後の「スマホに使われていた」の1文が心に刺さります。

 

この方はブログを書くのに集中しすぎて、結婚記念日をないがしろにしてしまったことがきっかけでネット断ちを決意。

この方も休肝日みたいにインターネットを使わない日があるべきと言ってます。

 

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。