毎朝のラジオ体操をはじめてみました。

TSU562_otoiawase_TP_V

子どもたちは夏休み真っ最中ですね。

 

ボクは子どもの頃、夏休みのラジオ体操が大好きでした。

街がまだ完全に起きてない、そんな時間に外に出てしかもみんなで集まる。

それが楽しくて、夏は毎日早起き。
小学校を卒業してからも年の離れた弟と妹がいるので、

保護者という名目で自分が楽しむためについていったりしてました。

 

そういえばラジオ体操の動きで「からだをねじって最後に上にあげる」運動。

交互に上げるはずなのに何回やっても同じ方向にしか行かなくて、

よく隣の子と腕がぶつかっていました。

スクリーンショット 2016-08-06 12.57.50

大人になってこの体操のメカニズムを知って、

ちゃんと交互に腕を上げられるようになった時は感動は半端じゃなかったですね。

ちなみに好きな動きはラジオ体操第2のはじめにある「ウホウホするやつ」

勝手にゴリラジオ体操と呼んでいました。

 

diego_torres / Pixabay

大人になった今はラジオ体操をすることも、

喜んで早起きをすることもなくなりましたが、

なんか夏を感じたくなって最近朝のラジオ体操をはじめました。

しかも、じぶんでスタンプカードをつくって。

 

 

 

何か一つ達成するとスタンプを押される。

まっしろだったスタンプカードがスタンプでいっぱいになっていく。

この面白さは大人になっても変わりません。

子どものころは夏休みの終わりにお菓子をもらったっけ。

最終日にはなにか自分にごほうびでも用意してみようか。

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。