LCCをつかって沖縄に行くなら、バニラエアよりジェットスターがオススメ。




昨日は沖縄から僕の伯母さんがお仕事で新宿に来ていたので会いに行ってきました

image

新宿伊勢丹でやっていた沖縄物産展のお手伝いをしていました。

 

50歳を過ぎるのにいろいろと挑戦したりフットワークが軽くてアグレッシブな人で僕も見習わないとなあと思いながら、いろんな話をしてきました。

その話の中でジェットスターの話が出てきて、今回初めて沖縄から東京に来るのにジェットスターを使ったらしく、

「成田からだと遠いと思ってたけどあっという間だった!

東京駅まで出るのには高速バスがあるし、しかもそのバスの料金も安い!」

と、その安さと便利さに驚いていました。

image

そうなんです。

上手くつかったら他の航空会社よりはるかに安いジェットスター。

沖縄から東京がグッと近くなるんですよね。

便利だからぜひみんなにももっと知ってほしいです。

Websi / Pixabay

Websi / Pixabay

ちなみに沖縄出身の僕は帰省するときによくLCCを使います。

沖縄就航便があるLCCは関東からはバニラエアとジェットスター、関西からはピーチも出てます。

ですが、この3種類で言ったら沖縄に行く場合はジェットスターの1択。

バニラエアとかの方が安いこともありますが、それでも沖縄に行く場合おすすめはジェットスター。

これにはちゃんと理由があるんです。

それは那覇空港で使うターミナルが違うからっです。




ジェットスターとバニラエアでは那覇空港での到着ターミナルが違う

実は同じLCCでもジェットスターは今まで通りの国内線ターミナル、

バニラエアとピーチだとLCC専用ターミナルの発着になります。

image

こちらが国内線ターミナル

 

こちらがLCCターミナル

なんで別に困らないじゃん?とお思いのそこのアナタ。

甘い!(笑)

実はこのLCCターミナル、入るのにも出るのにもやたらに時間がかかるんです。

那覇空港のLCCターミナルの出入りは連絡バスのみ

というのも、このLCCターミナルは一般車両立ち入り禁止。

出入り出来るのはターミナル間を移動する連絡バスだけなんです。

そして、このバスがまあ混む。いつも長蛇の列をなしています。

LCCターミナルに到着してから、バスに乗って外に出るまでに30分くらいは見ておいた方がいいです。

 

そして、そのターミナル連絡バスが国内線ターミナルから約10分間隔での定期運行とありますが、定刻通りになかなか来ない。

LCCターミナルへの移動時間が約5分~10分なので多く見積もって30分くらい余裕をもって行動しないといけません。

LCCターミナルにはお土産品店の数も少ない。

LCCがよく使われるようになってきたのに合わせて、つくられたLCCターミナル。

でも作りが簡素というか倉庫みたいな感じで、売店もほとんどありません。

【出典】https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/f3/Inside_in_Naha_Airport_terminal_(LCC)_Ryukyu,_JAPAN.jpg

だからお土産を買おうと思っている人は空港に早めに行くか、

事前に別の場所で買っておく事をオススメしておきます。

上手に活用してよい旅を!

個人的にこれだけ環境悪いと沖縄に来た人にいきなり嫌な思いさせちゃうよ!と思うんですけど、2年近く経っても改善される兆しなし。

これも沖縄人の気質なんでしょうか(汗)

時間にゆとりがある時、もしくは到着が沖縄の時は別に問題ないと思いますが、LCCターミナルを利用する時は早め早めの行動が必要です。

特に出発がLCCターミナルになる時。

(うちなータイムが普通の沖縄で早め早めの行動を強いられるってのも面白いね)

でもジェットスターよりバニラエア、ピーチの方が安いというのは結構あることなので、行きはバニラエアで帰りはジェットスターを使うとか、上手い事活用できるとすごい便利です。

ぜひLCCを上手く使って快適な沖縄旅行を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク








シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト