ポジティブ思考はもう古い。いま流行りのマインドフルネスって知ってる?

image

どうも皆さんこんにちは。

まもなくポジティブ思考信仰終了のお知らせです。

切り替えはお済みですか?

なんつって(笑)

 

TBSラジオ【Podcast】NEC WISDOM Square「第1回 疲れない脳をつくる生活習慣〜石川善樹さん」4月6日放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

で面白いお話があったのでおすそわけ!

 

よくある自己啓発本の「ポジティブ思考」

 

考え方をポジティブにしよう!

悪い事も考え方次第で良いことになる!

夢は大きく持とう!

 

そんな最近のポジティブ思考信仰を「無理なんです」バッサリ斬ってます(笑)

正直ポジティブ思考って確かに素敵だし分かるけど、難しいよねと思ってました。

 

でもネガティブ思考はいけないっていうから無理やり「ポジティブ、ポジティブ」と言い聞かせて。

けど出来なくて、

結果、ネガティブ思考になってしまう自分は絶対成功できないダメ人間だと言われてるような気分でした。

 

そんなボクの心を軽くしてくれたのがこの考え方です。

 

もし同じ悩みをもっている人がいたら聞いてみてください!
ポジティブ思考出来ずに悩んでいるアナタに届けー!

 

メンタルトレーニングには3つの世代がある。

ポッドキャストの中で石川善樹さんは、

メンタルトレーニングには3つの世代があると言ってます。

第1世代:根性

014247

ご存知の通り、

長い時間頑張って、たくさん競争すれば強くなる。

やればできる!だからとにかくやれ!という考え方ですね。

 

ボクらが子どもの時には当たり前だった考え方だったけど、

最近はあまり見なくなりましたね。

なぜならこの考え方には

  • 燃え尽きちゃう。
  • 体を壊してしまったりして本人がもたない。

というデメリットがあったから。

これを受けて次に生まれたのが第2世代の考え方。

今、主流と言われている考え方です。

 

第2世代:考え方を変える(ポジティブ思考、スポーツ科学)

 

 

業績が上がった人のイラスト(女性)

 

根性論でスポーツ選手が壊れてしまうのを防ぐために、

1950年代に旧ソ連で生まれた考え方で、

簡単に言うと「自分の考え方を変えよう」ということ。

 

ポジティブに考えよう。

夢を大きく持とう。

 

今、現在よくある「ポジティブ思考」信仰そのものです。

 

無理な事をして体を壊すことはなくなりましたが、これにもデメリットがあるという石川さん。

 

そのデメリットとは、

そもそも人は考え方なんてそんな簡単に変わんない

ということ。

 

現実を無理やりポジティブに考えてもその場限りでその瞬間は気持ちいいけど、

脳が作り出した妄想で持続しないんだそうです。

 

分かる!

自分だけだと思ってたんだけど、そうじゃなかったんですね!

よかった!

 

そもそもポジティブな人はポジティブ思考しようなんて思わないし、

心がネガティブ方向に行ってしまうから悩んでるのであって、

それを解決するには具体的な方法論なくポジティブになろうなんて言うのは、

習慣化するためにはまず続けましょうなんていうような堂々めぐりなわけであって、

結局、精神論かよ!

しっかりとした解決法をくれよ!o(`ω´ )oと思ってたわけです!

 

ふう、つい熱くなってしまいました。

 

そして生まれたのが第3世代マインドフルネス。

 

腕のタトゥーが気になる(笑)

 

「今この瞬間自分が体験していることに意識を向ける」

いわゆる禅や瞑想のような考え方ですね。

 

簡単な取り組み方として紹介されてたのはこちら。

姿勢を正して、呼吸を整える。

3秒吸って、2秒止めて、5秒かけて吐く。

これだけで心が軽くなるということで、

実際にグーグルで採用されている手法らしいです。

 

最近よく読む脳科学や心理学の本からしても、これは効果がありそう。

体の状態や呼吸が心に与える影響は科学的にも証明されています。

 

心や考え方を無理やりに変えるんじゃなく、

こういったテクニックで自然にできるんだと知ると、それだけで心が軽くなる気がします。

 

マインドフルネスがすべてじゃない。

 

ポジティブ思考をだいぶ否定しましたが、

勘違いしないで欲しいのが、

あくまでポジティブ思考信仰がキライなんです。

 

前の2つの考え方が完全に間違いではないと思うんですよ。

だって根性論もポジティブ思考もこれだけ広まったって事はやっぱりその方法があってて、

上手くいった人がいるかだし、いい面ももちろんある。

 

ただ考え方は実は1つじゃなくていくつもあって、

その中から自分に合うのを選んでいこう、

それか状況に合わせて使い分ければいいんじゃない?

そう思うんです。

 

ネガティブでもいいから、まずは姿勢を正して呼吸を整える。

 

ということでマインドフルネスで紹介した

姿勢を正して、呼吸を整える。

3秒吸って、2秒止めて、5秒かけて吐く。

簡単なのでストレスを感じた時に試してみてください。

 

1つだけ気をつけて欲しいのが大事なのは息を吐く方ということ。

息を吸う方を多くしちゃうと逆に緊張しちゃうだそうです。

 

以上、ポジティブ思考信仰終了のお知らせでした。

 

    ――つまらない日常を面白がろう。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です