朝起きない子供が自分から起きるように!グズグズする小学生の妹をすっきり目覚めさせた起こし方

どーも、よざっちです。

今日おすそ分けしたいのはボクの12歳年下の妹がまだ小学生のときに試して大成功した方法です。

みんなの朝ごはんを準備したり、弁当をつくったり、送迎をしたりとお母さんの朝は大変。

そんな母の負担を少しでもラクにしたいといろいろ試した結果、一番効果があった方法です。

 

みんなに効果があるかは分かりませんが、もし参考になればと思って記事を書いてみました。

役に立てば幸いです(^^♪

スポンサーリンク




寝坊しがちな妹起こすためにやったボクがやったこと

妹がスッキリ目覚めてくれるだけでも助かりますが、出来ればさらに自分から起きてくれるようになったらなおいい。

そこでボクは毎朝とある「遊び」をするようにしました。

すると、あんなに起きなかった妹が家族の誰よりも早起きするようになりました。

 

じゃあ、その「とある遊び」とはなにか?

それは、

「宝探し」

です。

8dd9e15eb40cf0da91b8c8aa835564fc_m

ボクは妹のために毎朝宝探しゲームを用意しました。

そしたら、あんなに起きなかった妹が家族の誰よりも早起きするようになったんです。

 

起きたくなるワクワクを用意すれば勝手に目覚める

遠足の日の朝。

クリスマスの朝。

日曜日の朝。

楽しみな事があれば子どもって自然に起きるんです。

僕ら大人でもそうですもんね(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「宝探し」のかんたんな作り方は次の記事で説明しますが、

 

なんで宝探しゲームにしたのか、それには3つの理由がありました。

 

理由1.自分が早起きしなくてもいい。

前の晩に「なぞなぞ」を用意して、その「なぞなぞ」を書いた紙を枕元に置いておきました。

その「なぞなぞ」の答えがわかれば「宝のありか」が分かるような仕組みです。

「たからもの」や「なぞなぞ」を事前に準備しておけば、自分が寝ていても、あとは勝手に楽しんでくれます♪

 

理由2.動くと体が自然に目覚めてくる。

「宝物」を家の中に隠すことによって、その宝を探すために、家の中を歩き回ります。

そうやって体を動かしているうちに、目が覚めてくるんで二度寝をしなくなりました。

 

理由3.単純に自分が好きだったから。

そう!元々、こういうのを作ったりするのが好きだったんです(笑)

でも、これって大事!好きじゃないことは長続きしません。

 

この宝探しをはじめてからは、ムリに起こすことなく自分で起きてくれるようになったので、朝がだいぶ静かになりました!

でもボクらが寝ている朝早くに妹は宝探しをはじめるので、その物音で起きてしまうこともあったんですが(笑)

 

起きたくなるようなワクワクを朝に用意する。

こんな風に元気よく起きてくれるとうれしい。

別に宝探しでなくてもいいんですけど、朝に起きたくなるようなワクワクを前の晩に準備してくれれば子どもは起きてくれます!

ちょっと大変かもしれませんが、自分が楽しんでつくったものを朝子どもが喜んでくれたら、それだけで幸せな1日になる気がします♪

 

なかなか起きない子どもに苦労しているお母さんへ

朝ってお母さんにとっては大変な時間ですよね。

みんなの朝ごはんを準備したり、弁当作ったり、送迎したり。

その上、仕事があるお母さんだったら自分の準備もしなきゃいけない。

 

そんな時に子どもが起きなかったら大変。子どもを起こすのにエネルギーをつかって朝からぐったり。

うちの妹も例外ではなく、全然起きない上に寝起きも悪い。朝から我が家は阿鼻叫喚でした。

お母さんの朝は戦場です。

そんな世の中のお母さんにはホントに頭が下がります。

いつもありがとうございますm(_)m

そんなお母さんたちの生活が少しでもラクになれば幸いです。

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。