まるでそこにいるような臨場感!VR動画を試してみた!

 

 

3Dといえば僕らが小さい頃は、

青と赤のレンズがついたメガネをかけて飛び出す絵を楽しんだりしてました。

 

最近だと、映画館の大画面で大迫力の3D映像を楽しめるようになっていますが、

今さらにその上をいくすごい3D映像が気軽に楽しめるようになっていたとは!

 

今回は家でも気軽に3D体験ができるVR動画についてお話したいと思います。

 

 

VR動画がすごい!

VR(バーチャルリアイティー)の略で、

VR動画というのは、バーチャルの世界をまるで現実世界のように体験できる動画のこと。

 

今までは専用の機械が必要になるだいぶ高価なサービスだったんですけど、

現在ではスマホと専用のゴーグルがあれば、

家でも気軽にそのVR動画を体験することができるんです。

 

ということで、早速試してみました。
IMG_0008

 

こちらがVR動画見るための専用ゴーグル。

安いものは600円くらいからあるんですけど、そういったものはダンボール製。

強度に関してちょっと不安だったので、今回はプラスチックでしっかりとしたものを買いました。

アマゾンで2500円。

 

 

600円のものでもVR動画はちゃんと楽しめるらしいので、

お試し感覚ならそちらがオススメ。

画像出典http://www.gizmotimes.com/wp-content/uploads/2016/04/Google-Cardboard.jpg

 

image image

こんな風にスマホをセットして、

映像を流します。
これはすごい!
本当にその場にいるような臨場感!

こればかりは写真も動画も載せられないので、

実際に見ていただくしかないですね(^^;;
とにかくすごい!

パノラマ写真、動画を自分で撮影できるカメラもあります!

こんなパノラマ写真、動画を自分で撮影出来たら、

実家の家族や、遠くに住んでる友人に、

臨場感のある写真や動画を見せられていいなあと思っていたら、

 

そんなカメラがある!ということで、

値段と性能次第ではぜひ欲しいと、いろいろ調べてみました!

今のところ、主流なのはこの2つ。

【THETA S】

画像出典http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/theta_s/

 

リコーから発売されているシータS。

 

PIX PRO SP360

画像出典http://hiconsumption.com/2014/10/kodak-pixpro-sp360-action-camera/

 

コダックから発売されているSP360。
360度見渡せるすごい動画が自分で撮影できてしまうカメラなんですが、

撮影された動画を見ると画質は荒い感じが。

このジャンルのカメラはまだまだ発展途上な感じです。

 

他にもさまざまな会社が新商品の発表をしているので、

もう少し待てば今出ている商品より、さらに性能のいいカメラが出てきそう。

 

価格も大体40000円~60000円くらいなので、

画質はいいからとにかく今すぐ撮ってみたいという方以外にはオススメできないかも。

 

ということでカメラを買うのは断念。。

スマホでも簡単にパノラマ画像が撮影できるアプリ

それでも諦められず、いろいろ探していたらスマホでパノラマ動画が撮影できるアプリがありました。

それがこちら。

 

bubbli

『bubbli』
バージョン:3.0.1
App Store価格:無料

 

バブルというこのアプリ。

スマホで簡単に360度パノラマ画像が撮れます!

ということで、試してみました。

 

 

なかなかきれいでいいですよ!

このアプリ、しかも写真だけでなくその撮影している場の音声も録音してくれます!

なのでただの写真だけより、さらに臨場感が!

操作もカンタンです。

 

 

    ――つまらない日常を面白がろう。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です