文具雑貨で世界を旅する

image

なんでもない今日を、

旅するような気持ちで過ごしてみる。

 

すると、

いつも見ている景色の

新しい顔が見えてきます。

 

日常を旅するように過ごすのは、

また普通の旅行とは違った楽しみが。

 

そんな旅に連れて行ってくれる

ボクの相棒たちを今日はご紹介。

 

マスキングテープで旅行気分を。

最近のマスキングテープはバリエーションがたくさんあって、

女性だけでなく、男性でも楽しめるものもたくさんあります。

 

その中でボクが一番好きなのが、

旅を感じるマスキングテープ。

IMG_0002

上から中国、日本、ニューヨーク、モスクワ、リオデジャネイロ。

各国の特徴がマステにもあらわれてて見てるだけで楽しいです。

 

 

ご当地マステなんていうのもあって、

その県でしか買えないマステなんかもあります。

IMG_0003

これは沖縄に行ったときに買った伝統工芸の紅型、ミンサー織柄のマステ。

 

実際に旅行に行った時に

その土地ならではのマスキングテープを買う。

そんなことも1つの楽しみになってます。

 

パスポートみたいな付箋。

仕事や勉強に活用する付箋にも、

旅を感じる要素を入れるとワクワクした気分ではかどります。

こちらパスポートの付箋です。

 

IMG_0001

 

サイズも色合いも本物っぽくて、

これを開くたびになんだかワクワクします。

 

本物のパスポートは持ったことないんですけど。

 

IMG_0004

中身はこんな感じ。

 

ちなみにこれはMark’sのtriptipというブランドの付箋で、

このブランドは他にもパッケージタグやチケットタグの付箋や

ロールシールも販売しています。

 

Mark's(マークス) Trip tip/トリップ・ティップ バッゲージタグ ロール付箋

(画像出典 http://image.rakuten.co.jp/sincere-watch/cabinet/img05/tr-f1_002.jpg

 

どれも旅気分が味わえるステーショナリーなのでおすすめですよ。

 

ポストカードで旅行気分をおすそわけ。

デジタル全盛の時代だからこそ、

あえて手書きでお世話になって人に手紙を書いてみる。

 

手書きの字って書いてる人の感情だったり、

書いてる場所の空気だったりが文字に乗っかる気がして

好きなんです。

 

 

でどうせなら送る相手にも旅気分を楽しんでもらおうと、

ポストカードで送ってみる。

 

トラベラーズノートで旅するように日常を過ごす。

『手に取って旅に出たくなる』

そんなノートを目指してつくられたのがこのトラベラーズノート。

このノートを持つと本当に旅に出たくなるからフシギ。

 

シンプルなつくりだけど、だからこそ自分好みにアレンジして、

長く付き合える素敵な相棒になります。

 

image

 

時間が経てばたつほど、

傷がついたり、革の質感がなめらかになったりと、

どんどん魅力が増してくるので、

どこに行くにも持ち歩きたくなる

とても魅力的なノートです。

 

【番外編】スケジュール帳の代わりに旅のしおりを。

以前、北海道旅行に行ったときに彼女が旅のしおりをつくってくれました。

 

image

それがこれから行く旅のワクワクをさらにふくらませてくれて、

もう、いい大人なのにニヤニヤしてしまったんです。

 

image

 

そのワクワクを思い出したくて、

たまにスケジュール帳の代わりに旅のしおりをつくります。

 

もちろん旅のしおりなので、

スケジュールだけじゃなくて、

事前に下調べして近くのグルメマップを作ったりするとグンと楽しくなりますよ。

旅を感じるアイテムを1つ持つだけで、

いつもの日常が旅気分に(^^♪
ぜひおためしあれ!

   

スポンサーリンク



シェアしてくれたら喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

zatty

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。 それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。 演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。