軽くて持ち運びやすいクラフトファイルでつくるトラベラーズノートカバー!

自分ごのみにカスタマイズできるトラベラーズノート

『日常を旅するように過ごす』をコンセプトにしたトラベラーズノート。

その魅力は革の質感や経年変化だったり、そのシンプルなつくりによるカスタマイズの自由さだったりたくさん魅力があるんですが、

ボクがとっても惹かれたのはノートの中身を自由に変えられるそのスタイル。

 

スケジュールリフィルならスケジュール帳に、

普通のリフィルならライフログやアイデアノート、

画用紙だったらイラスト帳など、

色々な種類のリフィルを選んで自分の好みのノートに出来るのがボクが一番魅力に感じたところ。

飽きっぽい自分にぴったりでした。

何ならノートとして使わなくてもいいしね(笑)

img_6951

使わないトラベラーズノートはペーパークロスジッパーで財布として使ってみた。

 

でもその器の大きさに甘えて、

『スケジュール管理をしっかりしたい』

『けど、空き時間にイラストとかも描きたい』

てな感じであれこれ詰め込んじゃったらこんな風になっちゃいました(^^;

d0a909a5

リフィル4冊挟んでみました。

何冊もリフィルを挟んで持ち運べるのがトラベラーズノートのいいところですが、たくさん挟むと分厚くなって結構かさばるんですよね(^^;パンパンになった手帳もそれはそれで魅力的です(^^♪

だけど少しでも荷物を軽くしたいって時ありませんか?

それと4冊とか差し込むと書く時に書きづらかったり。

かといって毎回リフィルを差し替えるのはめんどくさい。

(好みのリフィルに自由に差し替えることが出来るのが魅力の1つなんですけどね(^o^;))

スケジュール管理用とプライベート用の2冊買おうとも考えたんですが、何せトラベラーズノートは1冊約4000円。簡単に手が出ない。。

クラフトファイルをつかったトラベラーズノートカバー

そこで偶然発見したのが、こっそりとブログを拝見し勝手に手帳の師と仰いでいる『手帳マニア』の藍玉さんのブログにあったクラフトファイルをつかったオリジナルカバー!

img_6948

トラベラーズファクトリーで教えてもらったクラフトファイルをトラベラーズノートのカバーにする方法

これをつくってみることに!

ちょうど帰省で成田空港に行くことがあったので、トラベラーズファクトリーに行く機会があったので早速やってみました!

e7ecc6fb

トラベラーズノートのクラフトファイルを用意して、それに留め紐シールを貼って完成!

42b70ad7

ちなみに現在、留め紐シールは販売終了になってしまったとのことなので、少しマイナーチェンジ。
img_6954

裏側に穴を開けてゴム紐を通してみました。

作りは純正カバーと同じです。
img_6957

シールとスタンプの貼り方は藍玉さんのブログを参考に♪

挟んでみるとこんな感じ。

img_6955

リフィルは1冊しか挟めないけど確かに革のカバーに比べて軽くていいかも!!

img_6956

旅行に行くときのガイドブックとか作ってこれに挟んで持ち歩けば身軽でいいですね。

それに紙のカバーはシール貼ったり、スタンプ押したりと革のカバーとは違った幅広いカスタマイズが楽しめます。

つい調子にのってパスポートサイズもつくってみました(笑)

image

カバンを軽くしたい手帳好きな人にオススメ。

トラベラーズノートってあんなシンプルなつくりだけど、ノートをいくつも挟むとそこそこ重さあるんですよね。

しかも書き込んだり、写真を貼ったりするとだんだん分厚くなって重くなるし。

かといってリフィルだけそのまま持つのは味気ない。

そんな時、このクラフトファイルカバーを使うと、身軽になるし、見た目もオシャレでいいですね!

旅行の時に身軽に1冊だけ持ち歩きたい時とかにはオススメです!

あとは新しいトラベラーズノート欲しいけどお金がない。っていう人にもいいかも(笑)

紙だけどしっかりしてるので強度はばっちりです。(乱暴に扱ったらそりゃ破れるけど笑)

それに紙のカバーはシール貼ったり、スタンプ押したりと革のカバーとは違った幅広いカスタマイズが楽しめるんでオススメですよ(^^♪

img_8288 トラベラーズノート traveler’s notebook リフィル クラフトファイル 020 14332006   ――つまらない日常を面白がろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です